(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【Release date:2009年01月18日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

院内感染でインフルエンザ猛威


東京都町田市にある高齢者の認知症治療専門病院「鶴川サナトリウム病院」で、職員24名と患者77名が次々とインフルエンザに感染して3名の方が亡くなられたという報道がありました。

今月の三日に職員が一名が感染して欠勤していたようですが、この方は二日から仕事を休んでいたのと六日に職員四名と患者四名の発症したのとは直截の接触が無かったと報道されていますが、それにしてもひどいことになったものです。

我が家も娘がインフルエンザに感染して39度近い熱が出て参っていましたが、年配の方や子供たちに感染すると大変です。

私たち夫婦は結婚して以来、感染した記憶がありませんので、30年もインフルエンザの菌との接触が無かったとすれば感染すると相当ひどい目にあいそうです。

亡くなられたのは、100歳と85歳と73歳の方ということなので非常に残念です。この内の77歳の方以外は予防接種を受けていたということなのですが、予防接種の方が一致していないのでしょうか。

そうなると、予防接種を受けていても効かないということになりますので、パニックにならなければ良いのですが大丈夫でしょうか。

ところで、私は三年から四年おきにちょっときつい目の風邪をひいていた記憶があるのですが、10年以上前からそのようになった記憶がありません。

風邪もひいていないようです。

どうしても気になるのが鳥インフルエンザなのですが、中国で感染者が死亡したという報道もありましたのでこちらも用心しなければならないのでしょうか。

円高で海外へ出かけている人も少なくないようですが、日本人の旅行者はスリルを求めた旅行をしている様なので中国奥地から鳥インフルエンザを持ち帰ってこないように願います。

今回の院内感染では不可解な点も多いようなのですが、なぜ病院内でここまでインフルエンザの感染が拡大したのかが注目されています。

都の保健所も様々な指導をしていたようですが、結果的に感染を防ぐことができなかったということで医療関係者の気の緩みなのでしょうか。

私自身は最近は満員電車に乗っていませんので、人ごみでの感染の可能性は薄いと思うのですが、今週には病院に行く用事があるので感染が心配です。

娘は保育所で子どもから貰ってくるようなのですが、昨年末に二回も数日休んで、今年はついにインフルエンザに感染して少し痩せたなんて言っています。

少し気をつけないと、私たちにも感染する可能性があるのでちょっと心配です。