(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【Release date:2008年10月05日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

秋だしっかり快眠


そろそろ本格的な秋だなと思っていましたら、日本経済新聞の記事の2008年9月13日に健康生活のページで『体温変化促し「秋の快眠演出」』と28日に健康のページで『生活習慣病や心の病を防ぐには「秋にしっかり眠ろう」』と睡眠に関する記事が掲載されていました。

やはり夏は熱いと眠りにくくなったり、眠りが浅くなるようです。眠りは健康に直結しますので、できればぐっすりと眠って脳を休めたいものです。

秋の快眠のポイント

1 夕方に散歩、ゆっくり入浴
 就寝前の体を温めるとともに、精神をリラックスさせる。
2 夕食は暖かいメニューで
 鍋物などで体を芯から温めることで、就寝後の体温変化を促進する。
3 就寝前はリラックス
 間接照明の部屋で、読書や音楽鑑賞など静かな時間をすごすことを心がける。
4 毎日、定時に起床
 日の出の時間が遅くなるので、朝寝坊になりがち。毎日決まった時間に起きる習慣を
5 朝食は明るい部屋で
 カーテンを開き、照明を明るくすることで体のリズムをリセット。

使用している数字等は、2008年09月13日の日本経済新聞等を参考にしています。

それにしても、体温変化で快眠演出とはおもしろいなと思いました。

夏場の蚊が少ないなと思っていたのですが、9月中頃から10月に入ったのに最近の方が蚊に刺されています。開けっ放しの部屋には昔ながらの金鳥香取線香を焚いているのですがスキアラバと狙っている蚊には、部屋から出た途端にやられてしまいます。

涼しくなった所為か、私は最近快眠です。ところが、快眠すると早く眠くなるのです。個人的には年取ったのかなと思っていますがどうなのでしょうか。

ぐっすり眠るためのこつ

【体のリズムを整える】

  • 起床時間や朝夕食の時刻を一定にする
  • 朝起きたら日光浴をする
  • 【日中はなるべく活発に】

  • 午後3時までに15分程度昼寝し、その後活発に過ごす
  • 夕刻にウォーキングなど過度な有酸素運動を
  • 【就寝前に気をつけること】

  • コーヒーや紅茶などカフェインを含む飲料は飲まない
  • たばこや寝酒を避ける
  • 熱い風呂や夕食は就寝の3時間前までに
  • 電子メールやテレビゲームを避ける
  • 【寝室の環境を整える】

  • 枕は自分に合った高さのものを運ぶ
  • ベッドは適度な堅さと反発力、寝返りに十分なスペースがあるものを
  • 寝室の照明には暖色系を
  • 「ラベンダー」や「サンダルウッド」などのアロマに安眠効果も
  • 布団を敷いて寝る場合はほこりを避けるために空気清浄機を
  • 【その他】

  • 眠れないときは無理をせず、本を読んだりして眠くなるのを待つ
  • 睡眠不足がもたらす健康への影響

  • 集中力や記憶力、意欲の低下
  • 高血圧、心臓病、脳卒中
  • 肥満、糖尿病
  • 免疫機能の低下によるがんや感染症
  • 寝室の照明には暖色系を
  • 喘息やアトピー性皮膚炎
  • 使用している数字等は、2008年09月28日の日本経済新聞等を参考にしています。

    しかし、人間とは不思議なもので、体調管理をいくらしっかりしたとしても必ず自然にやってくるリズムには勝てません。いくら、頑張ってもダメな時はダメなのです。

    そんな時は思い切って、仕事を休んで散歩やハイキングに出かけで、リズムを取り戻しましょう。

    きっと、期待していた以上の結果を出せます。