(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【Release date:2008年07月11日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

大型有機EL共同開発


プラズマパネル(プラズマディスプレイ)や液晶パネル(液晶ディスプレイ)に続くディスプレイ装置として注目の有機ELパネル(エレクトロ・ルミネッセンス)にソニー、シャープ、東芝、松下電器産業(パナソニック)などが共同でパネルの量産に必要な基礎技術を共同開発することになりました。

【有機ELパネル(エレクトロ・ルミネッセンス)】

『電圧をかけると光を放つ有機化合物を使う。材料そのものが光るため、画面の背後から光を当てる必要がなく、光を当てる液晶パネル等に比較して薄くできる。画面の明暗がはっきりするほか、応答速度が早い。中小型が携帯電話機、携帯型音楽プレーヤーに搭載されている。また照明用としても実用化に向けた開発が進んでいる。』

先日、掲載されていたFEDパネル(Field Emission Display:電界放出型ディスプレー)も一覧表に加えて置きます。個別にはリンクを参照してください。

私個人としては、液晶パネルに肩入れしていましたが、バックライトがなくならない限りは辛い状況です。LEDや有機ELの照明利用が検討されていますが、有機ELが液晶パネルのバックライトとして利用できればもっと薄型化が期待出来るのではないでしょうか。

それよりも有機ELパネルで見られるかもしれません。しかし、開発には相当の費用と時間が必要な上に何よりも優秀なエンジニアが必要なので共同開発は急かされますね。しかも、有機ELは変形できるというか、東レが新素材を開発したとの発表もありました。

薄型パネルの現時点の特徴

プラズマパネル 液晶パネル 有機ELパネル FEDパネル
薄さ
明るさ
寿命
動画再生
量産化 × ×
大型化 × ×
消費電力
コスト × ×

【◎:特に優れる。◯:優れる。△:やや劣る。×:劣る。】

使用している数字等は、2008年07月10日、02日の日本経済新聞等を参考にしています。

松下電器産業も、新設の姫路工場では、製造工程で利用する水の量を三分の一にし、廃水を出さないようにすると発表していますし、シャープも堺の液晶工場も建設中です。

最近のテレビプログラムはお笑い芸人を多量に使ったバカ番組ばかりですから、稚拙さを考えるとテレビのハードウェアがかわいそうになります。テレビの魅力がなくならければよいのですが、どうなるのでしょうか。

テレビのハードウェアの方は日々進歩しています。本当に壁にかけられるようになりそうですね。