(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【Release date:2008年06月26日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

ブランドってなんだろう


私は良く理解できていないのですが、「ブランド」なるものにこだわる人が沢山います。自分だけが持っているのを楽しむのかと思うと違うんですよね。今回の飛騨牛の偽装でも同じですよね。たった1年4ヶ月菅だけ飛騨で飼えば飛騨牛何ておかしいですし、鰻にしても日本で飼った期間が長ければ日本製なんておかしいですよね。

それでもブランドにこだわるのは何故なんでしょうか。そこには何があるのでしょうか。私には里香できない世界があります。イタリアのミラノの出張のときに、仕事が終わったので「プラダ」とか「ルイビトン」などの店につきあわされました。

まったく興味を示さない私に店員が興味を示して白色な話をしてくれました。彼女達は日本人の若い女性客が嫌いなようで、セキュリティの男性に話しかけるのを見て、通訳しろと言って、彼女達に叱りつけていました。店を追い出しかねない勢いでした。

何よりも流行り廃りがあるので私はブランドではないと思っているのですが違うのでしょうか。33年前くらいにパリに行ったときには、今流行りのブランドはなく、エルメスやカルチェやピエール・カルダン何かが幅を聞かせていました。

そう言えば1990年頃には地球の図柄を書いたカバンが流行っていて、韓国に行ったときに同行者が皆飛びついているので何尾子とかと思っていたのですが、話を聞くと「体にフィットする」とか言っていましたが、2年後には誰も持ち歩いていませんでした。

今女性に流行りのブランドも、安くなれば買わないんですよね。不思議で仕方がないのですが、手に入りにくいとか最新のバッグがなんていいながら、大事に袋に入れて家に鎮座しているバッグなんか何の意味があるのでしょうか。

料亭でも、ブランドであった「船場吉兆」の凋落により、有名料亭が苦境に陥っているんではないでしょうか。パセリなんかどの店でも使い回ししているようですね。私は口直しに食べるのですが、良く考えると誰かの皿にのっていたものかも知れませんね。

有名ブランドなんて言いながら、すぐにダメになりますし、飽きられてしまうのも仕方がないのかもしれません。特にバック類は安売りに結構飛びついているようですが、千円代になれば誰も買わないのではないでしょうか。

結局、「ブランド」=「高値」=「入手困難」のような図式で自分だけが持っているというようなところが大きいのでしょう。

私には解りません.

飛騨牛でも松阪牛や近江牛と何が違うのかといえば、飼っていた場所なんてことなんですから、困ったものです。DNAでもチェックできませんよね。おかしなことに結局は高価なものを持っているという高揚感がブランドにこだわることになるのでしょうか。

まあ、頑張ってくださいとしか言えませんが、いつかバカを見ると思うのですが、お金が余っているのであればどんどん使ってください。そして、通過をぐるぐる回すことが皆を幸せにすることにつながりますよね。