(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【Release date:2008年06月18日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

Be Prepead(そなえよつねに)


ボーイスカウトの創始者であるロード・ベーデン・パウエル卿が、ボーイスカウトやガールスカウトの運動の中で唱えたスローガンが「Be Prepead(そなえよつねに)」なのです。私も子どものころからこの運動に参加して常に心がけているつもりであったのですが…

WebサーバのOSを入れ替えることになり、3月くらいまでに数回失敗しながら予備機でOSのバージョンアップを繰り返して「これでいける」という確信を持っていました。

掲示板に使用しているデータベースの設定を誤っていたために、Webブラウザでは文字化けしていませんが、私の知識では、データベース内の何や解らんキャラクタ(文字)セットを汎用セットに変化するだけの知識がなく、利用が増加してきたので早急に対処する必要があり、ついにバージョンアップと設定変更の決断をしました。

データベースについては、Webブラウザーからデータを収集し、ファイル単位でデータを入力できるようにするのに丸2日かけて準備をしました。

OSについては、余裕を持ってバージョンアップをしました。ところが、肝心のWebサーバが作動しません。データベースは現在あるデータを削除して入れ替えるだけです。その時にキャラクタ(文字)の設定をすれば問題ありません。

しかし、情報収集を怠ったために、すべて最初からやり直すハメになりました。仕事のしかたとしては最低最悪です。なんと、OSが4月末に最終版が出ていて、おまけに一世代前のバージョンを使用しているのですが、問題があったとかで「Re-Spin」バージョンになっていました。

問題が発生してからこれに気づいたのですから大変です。おまけに民だ意が発生することを想定していなかったのでデータのバックアップをしていません出した。これが大問題です。「Be Prepead(そなえよつねに)」になっていません。

簡単なのはインストールし直す事なのですが、データを収集するのに手間取るのは目に見えています。なんやかやの対策を施した挙句に「Kernel(OSの核)」を削除して、「Re-Spin」を流し込もうとしたのでコンピュータが立ち上がりません。そこのハードディスクにあるデータを取り出せないのです。

CDやDVDで立ち上がる「KNOPPIX」や「XENOPPIX」を利用してハードディスクのデータを抜くことができるのですが、セクタの破壊があり、マウント(利用できるようにする)ことができません。諦めることはないことは解っていっ益が手順が難しいのです。

とりあえず前のバーションのOSをバーションアップでフォーマットせずにインストールし立ち上げることに成功しデータのバックアップをしましたが、映像のデータ量が大きいのでこれだけで5時間あまりかかってしまいました。データベースのバックアップは数秒ですみます。

ここでスケベ心出して、せっかく立ち上がったのだからなんとか力づくでと思ったのですが、残念ながらセクタは回を完全に回復することはできなかったのでフォーマットしてインストールし直すことにしました。サーバの設定は苦労しながら数回設定しているので何とかなりましたが、更に問題発生です。

データベースのバックアップを戻したのですが、Linuxでいつも頭を抱え込んでしまう、所有者(Owner)と権限(Permission)がRootという全権者に変化してしまい、データベースが動きません。これはコマンドで容易に変更できますが、リカバリーができなくなっています。

苦労しながらリカバリーを順調にこなしたのですが、こんどはエラー表示が消えません。本当は簡単に消せたのですが忘れてしまっています。インターネットを探っても面倒くさいやり方ばかりです。こんなに苦労しなかったはずなのにと思いながら実行してみましたが消えません。

なんとか元にもどしましたが、「Be Prepead(そなえよつねに)」を思い出しました。本来は数時間で終わるはずのアップデートと数分で終わるはずのデータベースので設定変更とデータの入れ替えに3日もかかりました。もう少しヘマをするともっと時間がかかるところでした。

仕事をする前にはきちんと情報を収集し、準備をしておけばそんなにてこずらずに済むことをちょっとさぼることで偉い目似合うということです。サービスも24時間以上停止しました。非常に残念です。しかし、次のバージョンを利用するにも、再フォーマットが必要になりそうですし辛いところです。