(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【Release date:2008年06月09日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

「愛ガード」って知ってます


私の近隣では、「愛ガード」とと呼ばれている、下校時に通学路の交差点等に近隣住民の年配の方の数年前からボランティアが実施されています。

私も知り合いの方が、近所の電気店にいく途中に立って居られたので、「祭り」って失礼な聞き方をしたのですが、下校時にボランティアで立っているとおっしゃたので、立っているくださる方にはお礼を言うように心掛けています。

熱い日も寒い日も荒天にも複数の方々が立って子供たちを見守っています。本当に頭の下がる思いです。大阪府も橋下知事の府の財政支出の減額を目指した改革により、来年度から各学校へ配置されるガードマンの補助金もなくなりそうですが、東大阪市の学校はちょっと助かるのではないでしょうか。

嬉しい話ですが、子供たちがみなさんにきちんと挨拶して、お礼を言ってくれるようになったようです。ボランティアの皆さんも大変喜んでおられますので、嬉しい限りです。

残念なのは、子供の数が減少していますので、我が家の近隣に小学生を見かけませんので、通学路ではなくなってしまっていますし、こどもの歓声を聞くこともありません。このあたりは寂しいところですね。

しかし、居住地でのこの様な活動に対しては、学校も当然ですが地方自治体から感謝とお礼をきちんとして欲しいものです。そのほうが税金の使い方としては利にかなっていますし、活気も出るのではないでしょうか。

地産地消とよく言われますが、私が最も重要なのは「地産」も大切ですが「地消」の方がより比率の大きいものだと思います。

何よりも子供たちの安全は、地域で守ろうとする心がけが、将来に秋葉原のような犯人を出さない活動につながってくれることを期待します。

近隣で見守られている子供たちが地元で悪さをすることは少ないのではないでしょうか。最近は、近所で犯罪を起こすような「厚顔無恥」な犯罪者も少なくないようですが、やはり通常の判断をする者には抑止効果にはなるのではないでしょうか。

最近は「モンスターペアレント」や「クレーマー」などと呼ばれる、自分のことしか考えないミーイズムの信奉者も増加しているようですが、この素晴らしい活動が日本全国に拡大することを期待するものです。この人たちは勲章を貰うような人ではないのです。

しかし、本当に勲章を与えたいのは、愛ガードのみなさんですよね。

中心的な活動をしてくださっているおじさんは、奥さんによると最近は忙しくあちらこちらに出かけて、家ではい眠っている何て笑っておられましたが、元気がなによりということですよね。