(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【Release date:2008年05月02日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

改正パート法のポイント


3人に1人がパート社員などの非正社員となり、パートにも関わらず、相当の技能が必要であったり責任を伴った仕事に就く人が増えています。にも関わらず、賃金面で正社員との待遇の差は残ったままで、公平性を高めることで従業員のやる気を引き出し、能力を発揮しやすい環境を整えることが改正の狙いとなっています。

法改正のポイントとしては、パートとの間に賃金などの労働条件について原則自由に契約することが出来、これが正社員との対偶格差を有無背景となっていました。仕事の内容や責任などが正社員と同じで契約期間の定めが無いパートの場合、賃金だけでなく教育訓練などのすべての待遇を差別することが禁止されます。

経営者はパート社員を雇う際に、昇級、退職金、賞与の有無を雇い入れ通知書などに文書で明示するすることが義務化されました。文書がないことを利用し、会社の都合に合わせることをパート社員に強いてきた企業はこれまでのようにいかなくなります。

改正パート法のポイント
 パート社員を雇う際に、昇級や退職金、賞与んp有無を雇い入れ通知書など文書で明示することを義務化
 パート社員から求められれば、賃金など待遇をどのように決めたか説明することを義務化
 正社員と比較して、パート社員の仕事の内容や責任、一定期間のp人事異動の有無などが同じ場合、その期間中は賃金を正社員と同じ方法で決めることを努力義務化
 仕事の内容や責任、人事異動の有無などが正社員と同じで、契約期間の定めが無いパート社員に対し、賃金や教育訓練などすべての待遇について正社員との差別的取扱いを禁止
 パート社員の正社員化促進策導入を義務化

使用している数字等は、2008年04月30日の日本経済新聞等を参考にしています。

違反した場合は、都道府県労働局長による行政指導や勧告を受けます。これでも改善が見られない場合は、10万円以下の過料を支払はなければなりません。金額の大小よりもパートをゾンサイに扱ったという悪いイメージが定着するほうが企業にとってダメージが大きいと考えられます。

いずれにしろ、団塊の世代の大量退職で人手不足になっている企業で、正社員であれパート社員であれ労働力が不足していることは間違いありません。

労働の対価である賃金の上昇が必須となっていますし、社会構造を基礎から変えていく時期に来ているような気がします。