(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声【Release date:2008年03月06日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

走る電動自転車


正式には「電動アシスト自転車」である、電動自転車がガソリン代の高騰とともに人気を博しているようです。上りの坂道でも楽々と走れるところと、通常の自転車に比べてペダルの軽いのが特徴です。

但し、電池パックの重量が結構あるので充電が切れたときは、普通の自転車よりも重くなることを忘れてはいけません。また電池パックも1万5千円から2万円しますし、ランニングコストとして充電にかかる費用も発生します。

最近売れ筋の3機種の紹介がありましたので載せておきます。この他にも多数出ているようですが、電池パックの寿命が来た時に購入可能か考えておかなければなりません。

売れ筋の電動自転車
メーカー 機種
(実勢価格)
特徴
三洋電気 CY-SN263DK
(7万円前後)
 坂道などでスピードが出る場合、電気を起こして充電するモードを搭載
パナソニックサイクルテック BE-EPZ01
(9万円−10万円)
 継ぎ足し充電ができるリチウムイオン電池を搭載。走行距離は標準モードで約44km。
ブリジストンサイクル ベルトロE.A. V6L7
(9万円−9.5万円)
坂道や下り坂を自動的に感知して、三段階にアシストが切り替わる。

使用している数字等は、2008年03月05日の日本経済新聞等を参考にしています。

省エネ志向やガソリン代の高騰、環境問題に対する意識等を絡めて説明されていますが、子供を載せて走っているママが多いところを見ると、普通の自転車に子供を載せるよりはかなり楽にこぐことが出きるのでしょう。

また、自転車の重量も、通常の自転車よりも重いことを忘れてはなりません。もしも放電してしまうとせっかくの電動アシストが効かなくなります。その時には、重いのでこぐのも大変になります。子供を載せていれば尚更です。

ちょっとした買い物や、いつもより少し遠出したり、家のまわりが坂道が多い場合には、普通の自転車よりも「らくちん」ということのなのですが、思わぬスピードが出たりすることがありますので、気をつけましょう。