(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声【Release date:2007年09月12日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

安倍総理辞職「投げ出した」


安倍総理が「辞職」言い出しました。おかしいですね。月曜日には国会で「所信表明」を行い、参議院では2行読み飛ばすというチョンボをしでかして、本日は本会議で自民党と民主党からの代表質問を受ける予定でしたが、昼頃に「辞める」と言い出したそうです。何をやっているんでしょうね。「所信表明」に対しては誰が答弁を行うのでしょうか。他人の「所信表明」に対する答弁を次期自民党総裁が行うことに矛盾は無いのでしょうか。

午後2時からに記者会見では、小沢代表に「党首会談」を断られて、「民意を受けていない」自分が辞任することで、テロ特措法に対する局面を変えて行きたいとの発言をしましたが、「総辞職」では、総選挙を実施しないのでは、誰が後継の総理大臣になっても「民意を受けていない」状況が変わると考えるのはどこか思考回路がショートしているのではないでしょうか

自民党も後継総裁の選出について「密室」では決まられないとしながら、「総裁選挙」を速やかに実施するという方針であるそうですが、時間が無いので県連代表と議員で実施するなんて発言していますが、党員の存在を無視したものですよね。これで自民党と公明党に政権にしがみつかれては国民はたまったものでは無いですよね。なんか7月28日の参議院選挙での大敗は自民党や安部首相にとって「民意」ではなかったのでしょうか。2世、3世議員の世襲制の歪が表れているのではないでしょうか。麻生氏がなっても世襲制には変わりはありませんし残念ですね。

「政治的空白」を作るわけには行かないと言いながら、参議院大敗にも関わらず首相の座にしがみつき、1ヵ月以上経過してから「辞任」では話になりませんよね。これこそ「政治空白」というのではないでしょうか。

民主党の小沢代表が記者会見で、「参議院選挙大敗」し、「内閣改造」も実施し、「所信表明」を行って「代表質問」の直前に「辞職」というのは、40年の政治生活の中で初めての体験である。総裁が変わったから、「民主党の対応が変化することは有り得ない。」と発言しています。辞職の理由として安部首相が述べている「党首会談」を断ったという事実はないと発言していますし、本日申し入れがあったが「挨拶」であると言う話であるから国会の党首討論で良いのでは無いかと聞いているという事であり、どうなってしまったのでしょうか。

共産党の志位委員長も「無責任の極み」であると発言していますし、社民党の福島代表も「党首会談」を断られたからというのであれば、「子供」みないな発想であり「ぼくちゃんの投げだし内閣」と批判しています。当然、最低最悪の政治判断であると思いますが、与謝野官房長官が記者会見で言っているような「体調」の問題であるとは考えられませんね。そんな事を今言い出すのは世間で言われる「KY(空気の読めない)」って言われていたのは正しかったのではないかということですね。

総理という職責を、なんとも無責任極まりない、投げだしたということですね。国会議員も辞職して欲しいと思います。こんな人に税金から歳費を支払うということは我慢なら無いですよね。こんなことで、総理を投げ出すというのが許されるのか、そんな筈はありませんよね。国民としては政府与党である、自民党と公明党にとっても大きな打撃となるはずですし、どのように取り繕うのでしょうか。

次期総裁についても残念ながら国民の選択した与党では無いことには違いがありませんからばからしくなりますね。国民をばかにしているとしかいえませんね。