(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声【Release date:2007年08月01日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

デノミネーション実施


デノミネーション(redenomination)通称デノミとは、通貨の単位を切り下げることとなっていますが、何故、今必要なのでしょうか。私はタンス預金を吐き出さして経済のサイクルに滞留しているお金を招き入れるために実施すべきであると思います。前にこの話が出てきていたのは1995年頃に円が最も強かった頃です。その時は1ドルが80円代ということで、ヨーロッパに行ったのですが何もかも安かったですね。

この時に問題となっていたのが交換レートで、100円を1円にするデノミを実施すると交換レートが1ドル0.8円と円の方が強く見えるからというなんかいつもの良く解からない理由で反対している人たちがいました。しかし、ユーロも160円台ですし、これが1.6円と理解できると、国際化の一端を担えると思うのですが如何でしょうか。なんか、いつも思うのですが、アメリカ合衆国の顔色を見て誤った政策を積み上げてきた、政府自民党の責任は重大であると思います。

政権が民主党に移譲されたら、戦後を総括する意味でデノミを実施して、タンスや仏壇に隠している現金を表に出さざるを得なくして欲しいものです。お札が変わるので古い通貨は交換せざるを得なくなりますし、隠し金も使いたければ表に出してこざるを得ませんよね。戦後、60年を経過した膿を出し切るためにも必至の金融政策であると思うのですが如何でしょうか。

現金からカードやプリペイドカード等に移行しつつ有るのでそんなに難しいことでは無いでしょう。私も1円や5円が財布を重くするので、瓶に入れていましたが、総額が15万円を越えていましたし、このような滞留しているお金を経済市場に引き出して経済サイクルに組み入れることで、景気の回復も少しは望めるのではないでしょうか。

最近は、あまり聞かなくなったので若い人には耳新しい言葉かも知れません。デノミを実施して価格があがるとかという幼稚な発想がありますがそんなことは決してありません。単位が変わって呼称が変化するだけですから、何ら使用上も変わらないのです。このままの単位でいきますと、円がもっともっと安く扱われます。デノミで通貨の基準単位をユーロやドルに合わせるのは当然のことなのです。

例えば、バスに乗るのに200円程度で切符を買っていますよね。通常、どの国でもこの前後の費用で乗るわけです。例えばアメリカでは1ドル50セントでヨーロッパでは1.8ユーロであれば、そこで暮らす人のお金に対する感覚は、交換レートでは無く比較として同程度であると実感すると、他の要因は別にして現在の円ユーロの交換レートにはならないのです。

ノートが100円で買えれば、ヨーロッパでも1ユーロでアメリカでも1ドルなんてことが感覚として経済の理解につながるわけではないでしょうか。そうなると金利や経済状況を別にしても、こんなに円が安く見積もられることは無くなると思います。一度、きっちりと勉強して通過単位の切り替えをしてみて、経済を活性化することを検討してみてはいかがでしょうか。