(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声【Release date:2007年07月01日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

サッカーくじ


サッカーくじは、文部省の新天下り先にすぎない。庶民から金をまきあげてスポーツ選手の振興に配付するのであれば、これを扱う人々は無報酬で担当すべきでしょう。とにかく、日本には今ひとつ訳の解からん組織が存在し、役人が天下ってきます。仕事をしてくれればよいのですが、東京大学を大昔に卒業し、その当時は立派であった頭の中身も陳腐化しているのに、仕事もせずに出勤もせずに数年経ったら退職金を受け取って後継者に代わっていく仕組みが築き上げられているようですね。

それにしても、当初のサッカーくじはこけて、ビッグ(Big)なんてくじに変化していますよね。数週間前に6億円が出るかもということで、発券用のコンピュータが停止するほどの人気となり、5億数千万円が7本も出て、大騒ぎしていたのですが、その数週間後に6億円が2本出たなんてさらっとテレビのニュースで言ってましたね。購入していないから、当選したのは自分でないことは分かっていても、一等が6億円と聞くと買ってみようかななんて思いますけど、結局は最初の騒ぎの前に数回購入してみただけで、5億円あまりに貢献しただけとはなさけないかぎりですね。

購入してみて、このくじにはすごく欠陥があることに気がつきました。このくじは勝ち負けをコンピュータが予想するもので、数億通りやったかな、とにかく、その数が売れなければあたらない可能性があるのですね。ということは、6億円がでたということは、当たった人は12億円を手にしている可能性が非常に高いということですか。羨ましい限りですね。

いずれにろ、このようなくじは国家にしか認められていないし、収支も怪しいところが無いのか心配ですね。でも、これってやっぱり「博打」ですよね。昔の「ちゃんばら番組」の中で、「富籤:トミクジ」なんていってお寺が主催していて、木の札に「子の一番」とか書いてあるのを箱に入れて、槍で当たりくじを刺す場面を良く見かけましたね。これの落ちはいつも同じで一等は別の場所に隠して、それは自分たちに当てるという悪党が考える単純なストーリーでしたが、落語にも良く似た話がありますが、少し違って良く見かけたような気がします。

宝くじといえば、身近に当選者がいないので、一等は富籤と同じように誰かが身内で始末しとるんと違うかなんて穿った見方をしてしまいがちですが、結構きちんと処理しているというところをテレビ番組でやってましたね。最近はこのような番組は見かけませんが、きちんと働けばそれなりの収入があるように考えてほしいものですね。派遣社員であれば人件費が安くつくなんておかしいですよね。国民の購買力をあげないと会社は成立しないことを日本の経営者は考えないんですかね。そのくせ彼らの収入は桁外れなものになっているようですね。

このような経営者や天下りの役人を誰かに成敗してもらわなければなりませんかね。

【〔Author :libdad.〕 Edit:2010年07月01日】