(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【Release date:2010年06月28日】

reporter 100円/day LINK100サービス〔4URL & 20,000ページからのリンク〕 の案内です。 reporter
社会貢献活動 ふるさと応援行動(Hometown assistance action)
xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

青森・大鰐町長選、得票同数で「くじ」で決着


結論が「クジ」になるのであれば、最初からと考えてはいけないのでしょう。

極めて珍しいケースであるということです。

青森・大鰐町長選、「くじ」で決着 得票同数で…新人初当選

任期満了に伴う青森県大鰐(おおわに)町長選が2010年06月27日投開票され、新人の元町議、山田年伸氏(58)=無所属=と3選を目指した現職、二川原和男氏(68)=無所属=の2人の得票が、ともに3527票と同数になった。

「大鰐町選挙管理委員会」は公選法の規定に基づき、町中央公民館での開票作業後にくじ引きを実施、山田氏の初当選が決まった。

大鰐町長選には2人が立候補。町内19カ所で選挙が実施され、有権者数は9941人、投票者数は7115人で無効は67票。投票率は71.57%だった。

大鰐町によると、山田氏は前回の町長選にも立候補しており、同じ顔ぶれによる一騎打ち。2009年09月に青森県内で初となる「財政健全化団体」に陥った町の財政再建、大鰐温泉スキー場など町内レジャー施設の運営、活性化などが争点となっていた。

近年になってからも、地方の市議選や町長選で得票が同数となり、くじ引き決定したケースはあり、特に2007年には長野県の松本市議選、群馬県の富岡市議選、北海道の伊達市議選、北海道の美瑛町議選などで相次いだ。

大鰐町は青森県南津軽郡にあり、人口は約1万1000人(2010年04月現在)。相撲が盛んな土地で、大相撲の第56代横綱2代目若乃花(現、間垣親方)の出身地としても知られる。(2010.6.28 07:07:http://sankei.jp.msn.com/)』

投票率も低くありませんし、結果として同数の得票というのは珍しいと思っていたのですが、記事によると結構な確率で発生しているのですね。

「財政健全化団体」であるということですが、先行きの舵取りが難しいと思いますし、産業が大きく上昇すれば良いのですが、人数から考えても好転する契機を掴むのも容易ではないとも思われます。

新人が当選したということですので、視点を変えて大きく飛躍される事を期待します。