(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2017年05月22日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

門前の聖句『人生の春』


大阪府大阪市生野区新今里にある地蔵堂に掲示されていた『聖句』です。


(さぶ)(ふゆ)何時(いつ)までもこの(まま)ではなくやがて(はる)()

(はな)()くのだから(くる)しいからとて絶望(ぜつぼう)してはいけない

けれども手入(ていれ)れもせず肥料(ひりょう)(ほどこ)さねば(つぼみ)さえ()かない

日頃(ひごろ)努力(どりょく)実績(じっせき)があってこそ(はな)()(はる)(たのつ)しみである

懐手(ふところ)していては

人生(じんせい)(はる)()ない


金言や箴言や聖句に解説は必要ありません。

どう理解するかは、読んだ人の知性の結果であると思います。

人によって感じるところが異なるのは当然でしょう。

「こう書いてあるから、こういう意味だ」ではなく、もっと意味の幅も広いものであり、個々人の人生にどう生きるかはその人次第であると思います。

じっくりと味わってください。


関連情報レポートリンク