(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2012年10月11日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

凄い面々『日本の歴代ノーベル賞受賞者一覧』


2012年の京都大学の山中伸弥博士がノーベル医学・生理学賞受賞で少し気になったので調べてみました。

【ノーベル賞】《Nobel prize》
No. 年度 種類 姓名 Topic 生年月日 没年月日
24 2016 生理学・医学賞 大隅 良典  オートファジー(自食作用) 1945-02-09
23 2015 物理学賞 梶田 隆章  「ニュートリノに質量」発見 1959-03-09
22 2015 生理学・医学賞 大村 智  微生物の生産する有用な天然有機化合物 1935-07-12
21 2014 物理学賞 中村 修二  青色の発光ダイオード(LED)の開発に成功
〔受賞時は米国籍〕
1954-05-22
20 2014 物理学賞 天野 浩  青色の発光ダイオード(LED)の開発に成功 1960-09-11
19 2014 物理学賞 赤崎 勇  青色の発光ダイオード(LED)の開発に成功 1929-01-30
18 2012 医学・生理学賞 山中 伸弥  体のさまざまな細胞に変わる人工多能性幹細胞(iPS細胞)の作成に世界で初めて成功 1962-09-04
17 2010 化学賞 根岸 英一  1977年、有機亜鉛化合物と有機ハロゲン化物をパラジウムやニッケルを触媒として結合させ、新化合物を生み出す「根岸カップリング」を開発 1935-07-14
16 2010 化学賞 鈴木 章  有機ホウ素化合物と有機ハロゲン化物を、パラジウム触媒と塩基(アルカリ)物質で結合させるクロスカップリング技術を開発 1930-09-12
15 2008 化学賞 下村 脩  1960年代初めにクラゲから「緑色蛍光たんぱく質(GFP)」を発見 1928-08-27
14 2008 物理学賞 益川 敏英  素粒子のクォークが3種類しか見つかっていなかった1970年代、「6種類ある」と予言する「小林・益川理論」を益川敏英氏と共同でまとめた。 1940-02-07
13 2008 物理学賞 小林 誠  素粒子のクォークが3種類しか見つかっていなかった1970年代、「6種類ある」と予言する「小林・益川理論」を益川敏英氏と共同でまとめた。 1944-04-07
2008 物理学賞 南部 陽一郎  「自発的対称性の破れ」を提唱
〔受賞時は米国籍〕
1921-01-18
12 2002 化学賞 田中 耕一  島津製作所入社。たんぱく質の試料にレーザーを当て、イオンが生成して検出されるまでの時間から、分子1個ずつの質量を精密に計測する方法を開発 1959-08-03
11 2002 物理学賞 小柴 昌俊  岐阜県神岡町の鉱山の地下に観測装置「カミオカンデ」を建設し、超新星爆発で飛来したニュートリノの観測に87年に成功 1926-09-19
10 2001 化学賞 野依 良治  「触媒による不斉(ふせい)合成の研究」 1938-09-03
9 2000 化学賞 白川 英樹  電気を通すプラスチックである「電導性ポリマー」の発見と開発 1936-08-20
8 2000 文学賞 大江 健三郎  主な作品に「飼育」「万延元年のフットボール」「同時代ゲーム」「静かな生活」など 1936-08-20
7 1987 医学・生理学賞 利根川 進  「多様な抗体を生成する遺伝的原理の解明」 1939-09-05
6 1981 化学賞 福井 謙一  「フロンティア軌道理論」を発表し、81年に「化学反応の理論的解明」 1918-10-04 1998-01-09
5 1974 平和賞 佐藤 栄作  「非核三原則」の提唱など 1901-03-27 1975-06-03
4 1973 物理学賞 江崎 玲於奈  「半導体内でのトンネル現象に関する実験的発見」 1925-03-12
3 1968 文学賞 川端 康成  主な作品に「伊豆の踊子」「雪国」「古都」など 1899-06-14 1972-04-16
2 1965 物理学賞 朝永 振一郎  「くりこみ理論」をはじめとする「量子電気力学に関する業績」が評価 1906-03-31 1979-07-08
1 1949 物理学賞 湯川 秀樹  「素粒子の相互作用について」と題する論文を発表し、中間子の存在を予言 1907-01-23 1981-09-08

蒼々たる面々ですが、日本を・・・、いや世界を代表する頭脳であることは間違い無さそうです。

死ぬまでに文学賞受賞者の作品を読むべきなのでしょうか。