(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2022年12月14日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

山辺郡山添村北野 天神桜〔天神社・美統神社〕


奈良県山辺郡山添村北野にある「天神桜(てんじんざくら)天神社(てんじんじゃ)美統神社(みすまるじんじゃ)〕」です。

何度か訪問参拝しているのですが、天神桜(てんじんざくら)には、全く気付いていませんでした。

念願の権現桜(ごんげんざくら)が咲いていないかと、先週も来たのですが、大聖寺跡枝垂桜(だいせいじあとしだれざくら)観音寺枝垂桜(かんのんじしだれざくら)小倉観音寺〕も咲いていませんでした。

雨の間の曇天ですが散ってしまうのではとやってきたのですが、此処に天神桜(てんじんざくら)があるとは咲いていなければ気付きませんでした。

新しい縁起が掲示されていました。


社地

旧國寶 重要文化財 北野天神社本殿

祭神 天神中主尊

由緒

縁起書並傳説によれば、本殿の東北壱町の地に天の明星窟あり

天御中立尊此岩頂に降臨し賜ひ、往昔はここに鎮座ましませしが、醍醐天皇延喜十九年正月元日神の御告ありて今の地に社殿を営みて鎮め奉ると云ふ。

縁起十九年九月(今から壱千七十五年前)なり

現在の社殿は應永年間(五百八十余年前)に建てられ、其後天正六年及安永四年に皆造宮を施され

その間二十一年毎に、御造宮を行われたり

醍醐天皇延長六年御朱印地壱町五畝歩(高二十四石)御寄進あらせられ、以来九百五十余年天神社領なり

明治二十四年村社に指定され、大正二年四月十七日大字内の各社をここに合祀し、美統神社(みすまるじんじゃ)と称す

同十二年三月二十八日文部省令をもって、特別保護建築物に指定され、昭和二十五年八月二十五日、旧國寶重要文化財として取扱はるるに至れるなり

平成二十六年九月 原文再縁』

※ 境内掲示より


畑で野良仕事をしていたおばあさんに挨拶すると、満開を少し過ぎているということでした。

この「天神桜(てんじんざくら)」には、何度も前を通りかかっているのに気付きませんでした。

嬉しい限りです。


関連情報レポートリンク