(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2022年07月28日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

奈良市東木辻町 浄土宗 一心山 稱念寺〔称念寺〕


奈良県奈良市東木辻町にある「浄土宗 一心山 稱念寺(しょうねんじ)称念寺(しょうねんじ)〕」です。

一度は奈良町にふらりと来たことがあるような気がするのですが、全くこれと言った記憶がありません。

観光客誘致に熱を入れているようで、あちらこちらで「奈良町散策マップ」が手に入るのですが、お店の情報ばかりで、寺社仏閣史跡などを訪問する目的で入手しても意味がなさそうです。

更に言えば、このお寺は境内に入って本装前で参拝できましたが、結果的に本日廻った殆どのお寺は固く門を閉じている雰囲気でした。


『奈良市指定文化財

称念寺(しょうねんじ)本堂 一棟

寛永六年(1629)建立

平成四年三月四日指定

この寺は、もとは築地之内(つじのうち)(ここから東に200m程)にあった草庵が始まりと伝えられています。

十六世紀末に、頓誉(とんよ)上人によって再興され浄土宗の寺となりました。

本堂は棟木(むなぎ)の墨書から建立年代や大工名がわかります。

内部は、手前を外陣(げじん)、奥中央を内陣(ないじん)内陣(ないじん)両脇を脇陣(わきじん)とする浄土宗本堂の典型的な形式をとっています。

奈良町における江戸時代初期の浄土宗本堂の好例で、建築年代・大工名が明らかなものとして貴重です。

奈良町の伝統的な景観にも大きな役割を果たしています。』

※ 境内掲示より


東大寺(とうだいじ)元興寺(がんごうじ)春日大社(かすがたいしゃ)に行けという事でしょうか。

それぞれのお寺に安置された仏像は魅力的なのですが、それを拝む事すらできないのです。

宗教法人は優遇税制の適用になっているはずなので、檀家や檀徒や門徒や氏子以外にも門戸を開く必要があると思うのは誤りでしょうか。

入山料などもってのほかだと思います。


関連情報レポートリンク

【奈良市 寺院一覧】

【★】は、参拝は、不可、又は事前連絡要の寺院