(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2022年07月10日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

山辺郡山添村的野 的野阿弥陀磨崖仏


奈良県山辺郡山添村的野にある「的野阿弥陀(あみだ)磨崖仏」です。

すぐ北にある地蔵菩薩(じぞうぼさつ)立像摩崖仏は説明板も立っていて気付いたのですが、この摩崖仏の存在する道路にはそう大きくない石燈籠があり、何でこの場所にと不思議には感じていました。

地図を眺めていて「的野阿弥陀(あみだ)磨崖仏」の表示があったので確認に来ました。

ネットで説明されていた通り、川を挟んだ岩に半肉彫りされているようですが、生い茂った葉に見え隠れしているようです。

石燈籠をよく見ると竿には「阿弥陀如来(あみだにょらい)」と刻まれています。

地蔵菩薩(じぞうぼさつ)立像摩崖仏は見通しの範囲にあるのですが、昔からこの周辺に人が住んでいたという事でしょうか。

比較的傾斜の緩いこの場所であれば、川沿いに道があったとしても不思議ではありません。

南下すれば名阪国道の小倉・針方面に至ります。

興味深い地です。


関連情報レポートリンク