(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2022年09月01日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

奈良市南市町 南市恵毘須神社


奈良県奈良市南市町に鎮座する「南市恵毘須神社(みなみいちえびすじんじゃ)春日大社(かすがたいしゃ)末社〕」です。

猿沢池から直ぐ南側の住宅街の中に鎮座しています。

地図を見ているとすぐ北側に「八王子四之室神社(はちおうじしのむろじんじゃ)」や猿沢池(さるさわのいけ)畔には「采女神社(うねめじんじゃ)」も鎮座しています。

猿沢池(さるさわのいけ)には鯉や亀や鼈がいるので子供を連れてよく言ったのですが、記憶を手繰るとこの周辺に来たことはありません。


春日大社(かすがたいしゃ)末社

南市恵毘須神社(みなみいちえびすじんじゃ)

御祭神

事代主命(ことしろぬしのみこと)(えびす様)

御祭事

  例祭 一月五日(初戎)

  秋祭 十月二十日

  月次祭 毎月五日

御由緒

南市は鎌倉時代に開かれたとされ、高天市や北市とともに南都の三市と呼ばれ、正月五日に初市が行われていました。

その頃から当神社は市場守護神として栄えてきました。

祭礼は正月五日の初市に行われ、俗に「五日えびす」といい、大和の数ある「えびす祭」の中でも最も賑わったと伝えられています。

現在も、招福と商売繁盛の神様として知られ一月四日に宵えびす執り行っています。

尚、大和の伝統には子供の好きな神様との伝承もあります。

奈良市南市町二十八番地鎮座』

※ 境内掲示より


大阪では「十日えびす」が主流でしたが違うのですね。

これは興味津々です。


関連情報レポートリンク


関連情報レポートリンク

【奈良市 神社一覧】