(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2022年04月22日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

天理市三島町 三島神社


奈良県天理市三島町にある「三島神社(みしまじんじゃ)」です。

以前から何度も横を通りかかる度に玉垣に気付いて訪問参拝を熱望していました。

なんせ、天理市の天理教中心地ですから天理教以外の寺社仏閣はそんなに数多くありません。

今回は最初から訪問参拝するつもりで来ましたので、玉垣が見えると駐車場に入ることが出来ました。

今までは玉垣に気付いた時にはすでに時遅しが通例でした。


三島神社(みしまじんじゃ)

御祭神

  布留御魂神(ふるのみたまのおおかみ)

  大山祇命(おおやまつみのみこと)

  天児屋根命(あめのこやねのみこと)

由緒

当社の創始は詳らかではないが、旧指定村社にして古来櫟森明神(いちいもりみょうじん)と称し、現存最古の石燈籠に享保四年(1719)櫟森明神(いちいもりみょうじん)の銘がある。

古記から推察すると人皇第百十四代・中御門天皇即ち、今を去る三百年前に三島村・庄屋敷村の守護人として祀られ、其の後、宝暦十一年(1761)に社殿改築遷宮された。

寛政三年(1791)大和名所図会に「三島祠三島村にあり」と記載され、それ以前すでに三島明神(みしまみょうじん)と世に知られ、主祭神大山祇命(おおやまつみのみこと)は伊豆三嶋大社(みしまたいしゃ)の御祭神と同体との伝承があり、農・漁・商・工等の諸産業の霊威高く、生活の中の守護神と崇敬されている。

昭和六十三年(1988)現在地に新築遷宮された。

境内社

  琴平神社(ことひらじんじゃ)

  五十鈴姫神社(いすずひめじんじゃ)

年中行事

  一月一日 歳旦祭・初詣

  二月三日 節分祭

  二月二十一日 建国記念日奉祝祭

  三月一日 祈念祭

  七月十日 琴平神社・五十鈴姫神社例祭

  九月十五日 敬老の日奉祝祭

  十月十三日 三島神社(みしまじんじゃ)大祭

  十一月三日 文化の日祭

  十一月二十三日 新嘗祭

  十二月二十三日 建国記念日奉祝祭

三島神社(みしまじんじゃ)

※ 境内掲示より


私は天理市の天理教の中心地に来る前に韓国の慶州を訪問したことがあり、周囲の景色がそっくりだなと思っていました。


関連情報レポートリンク

【天理市 神社一覧】