(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2022年04月10日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

桜井市三輪 神坐日向神社


奈良県桜井市三輪にある「神坐日向神社(みわにますひむかいじんじゃ)大神神社(おおみわじんじゃ)摂社〕」です。

平等寺(びょうどうじ)を探していると、この神社が鎮座いしていることに気付きました。

道標の先には少しばかり樹木の生い茂っている事が解ります。

鎮座している場所のようです。


大神神社(おおみわじんじゃ)摂社 神坐日向神社(みわにますひむかいじんじゃ)

御祭神 櫛御方命(くしみかたのみこと)

    飯方巣見命(いいかたすみのみこと)

    武甕槌命(たけみかづちのみこと)

御例祭 五月九日

御由緒

大神神社(おおみわじんじゃ)の御祭神大物主大神の御子神の櫛御方命(くしみかたのみこと)をはじめ、ご子孫の神々をお祀りします。

平安時代の「延喜式(えんぎしき)神名帳(じんみょうちょう)にも記される古社で、御子神を祀ることから神社の古絵図に「御子宮(おこのみや)」として描かれます。

社殿が神社建築では珍しく北向きになっています。』

※ 境内掲示より


例によって周辺案内図では、正確な位置取りが全くできません。

山の辺の道の南端に近いこの周辺部はある意味、現在の日本の始まりに近い地であることは間違いなさそうなのですが、個人的には大阪府藤井寺市・羽曳野市周辺の古市古墳群を筆頭に巨大な古墳に埋葬されているのが皇室関係の記録が無いという事である意味放置状態にあり何処の誰が埋葬されているのかも不明である点が理解できません。

皇室関係ではないというのであれば、あれほど巨大な古墳を築造するだけの権力と資力を持った筈の埋葬者が不明のまま皇室が男系で継続して来たなんて言われても信用できるはずはないと思います。

まともな学者はいないのでしょうか。


関連情報レポートリンク


関連情報レポートリンク

【桜井市 神社一覧】