(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2022年03月18日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

奈良市西新屋町 真言律宗 小塔院〔史跡 元興寺小塔院跡〕


奈良県奈良市西新屋町にある「真言律宗 小塔院(しょうとういん)〔史跡 元興寺小塔院跡(がんごうじしょうとういんあと)」です。

初訪問に近い奈良町周辺の散策で、この時点では元興寺(がんごうじ)は、歴史上の寺院であると思っていました。

奈良観光で元興寺(がんごうじ)が頭に浮かぶことは決してありませんでした。

世界遺産となっていることも知りませんでした。


『史跡

元興寺小塔院跡(がんごうじしょうとういんあと)

昭和四十年六月二日

この付近は、奈良時代(八世紀)には元興寺(がんごうじ)の境内だった所で、金堂の西南に位置しており、小塔堂(しょうとうどう)を中心とする小塔院(しょうとういん)(別名、吉祥堂(きっしょうどう))がありました。

小塔堂(しょうとうどう)には、現在、小塔(国宝)が安置されていたと考えられています。

小塔院(しょうとういん)西新屋町(にしのしにゃちょうん))は、現在は真言律宗(しんごうりつしゅう)の寺院ですが、境内は元興寺(がんごうじ)の遺構として史跡に指定されています。

奈良市教育委員会』

※ 境内掲示より


本堂に安置された仏像は素晴らしいものです。

微かに千手観音菩薩像も見えていると思います。

本尊にお目に掛かれるという事は大変ありがたい事です。

訪問参拝する価値は十分にあります。


関連情報レポートリンク

【奈良市 寺院一覧】

【★】は、参拝は、不可、又は事前連絡要の寺院