(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2022年03月08日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

奈良市上三条町 浄土真宗本願寺派 九条山 淨教寺


奈良県奈良市上三条町にある「浄土真宗本願寺派 九条山 淨教寺(じょうきょうじ)公式HP〕」です。

開化天皇(かいかてんのう)から三条通りを東へ進んで一周しようかと考えて進んできたのですが、曲がり角からこのお寺の入り口が気になったので訪問しました。

説明書きの掲示板が目立ったので興味を持ちました。

流石に様々な宗派のお寺があります。


『登録有形文化財

淨教寺(じょうきょうじ)山門(さんもん) 江戸末期

淨教寺(じょうきょうじ)掲示板舎(けいじばんしゃ) 昭和八年

平成十七年十一月十日登録

奈良市指定文化財

淨教寺(じょうきょうじ)のソテツ

昭和五十四年五月十四日指定

淨教寺(じょうきょうじ)は浄土真宗本願寺派に属し、最初、河内国(大阪府)にあり、十六世紀に大和国(奈良県)に移ったとされます。

現在の境内地は、慶長八年(1603)に徳川幕府から寺地として認められたものです。

山門は均整のとれたつくりで、各所に動植物・渦・雲等の彫刻を施しています。

掲示板舎は小規模ながら掲示板の受木(うけぎ)に彫刻を施すなど丁寧なつくりです。

いずれも三条通りの歴史的景観の形式に寄与しています。

また現本堂は奈良県技師・岸熊吉(きしくまきち)の設計で、昭和十九年上棟、第二次世界大戦の影響で工事は長期化し、同四十三年竣工しました。

本堂前のソテツは、親株の周囲6.5m、一本の株から二十五本もの幹がでている珍しいもので、巨樹として貴重です。

奈良市教育委員会』

※ 境内掲示より


<

確かにソテツは凄いですね。

これだけの枝が出ているのはあまり見かけませんね。


関連情報レポートリンク

【奈良市 寺院一覧】

【★】は、参拝は、不可、又は事前連絡要の寺院