(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2022年03月06日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

奈良市漢国町 漢国神社〔漢國神社・林神社〕


奈良県奈良市漢国町に鎮座する「漢国神社(かんごうじんじゃ)漢國神社(かんごうじんじゃ)林神社(りんじんじゃ)〕〔公式HP〕」です。

相当以前に前を通りかかって、号名に興味を惹かれていました。

赤い鳥居の両側に号標があり「漢国神社(かんごうじんじゃ)」と「林神社(りんじんじゃ)」と彫られています。

林神社(りんじんじゃ)は、祭神「林浄因命(りんじょういんのみこと)」で『林神社(りんじんじゃ)は我が国で唯一の饅頭(まんじゅう)の社』という事です。


『奈良県指定有形文化財

漢國神社(かんごうじんじゃ)本殿

   一棟 桃山時代

   昭和二十六年十一月一日指定

三間社流造・檜皮葺で、要所を極彩色に塗装した美しい建物です。

桃山時代の形式・手法を示し、慶長十五年(1610)の神社文書に建築部材の明細を記したものがあるので、その頃の建立と推定されています。』

※ 境内掲示より



『奈良県指定文化財

茶糸威胴丸具足(ちゃいとおどしどうまるぐそく)本殿

   一領 桃山時代

   平成十六年三月三日指定

徳川家康が慶長十九年(1614)に参詣して奉納したものと伝えられています。

徳川家に仕えたならの甲冑師(かっちゅうし)岩井与左衛門の作と考えられ、近世に奈良で盛んに造られた甲冑(かっちゅう)の代表的作例として貴重です。

境内の鎧蔵(よろいぐら)に納められていましたが、今は奈良国立博物館で保管されています。

奈良市教育委員会』

※ 境内掲示より


毎年四月には林神社(りんじんじゃ)の例祭が開かれるという事なので、人混みは好まないのですが、是非訪問参拝したいと思って楽しみにしています。


関連情報レポートリンク

【奈良市 神社一覧】