(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2022年02月20日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

桜井市慈恩寺 玉列神社〔大神神社 摂社〕


奈良県桜井市慈恩寺に鎮座する「玉列神社(たまつらじんじゃ)大神神社(おおみわじんじゃ)摂社〕」です。

谷を挟んで鎮座する素盞鳴神社(おおみわじんじゃ)と初瀬街道の通行の安全を護っていたようです。

この神社に辿り着くには少しばかり苦労しました。

バイパス道路が出来たおかげで通過してしまう事が多かったのです。


大神神社(おおみわじんじゃ)摂社

玉列神社(たまつらじんじゃ)御由緒略記

鎮座地 桜井市慈恩寺

祭神 玉列王子神(たまつらおおじのかみ)

配祀 天照大御神(あまてらすおおみかみ)

   春日大御神(かすがおおみかみ)

例祭 十月十二日

由緒

御祭神玉列王子神(たまつらおおじのかみ)は、御本社三輪の大物主大神(おおものぬしのおおかみ)の御子神で延喜式(延長五年(927))神名帳にも見える初瀬谷に於ける最古の神社であります。

昔から玉椿大明神として地元氏子区民は勿論、遠く京阪神・東海地方に至るまで厚い信仰を集め、特に金色のお砂は招福のしるしとして尊ばれております。』

※ 境内掲示より


到着すると意外な場所に鎮座していました。

参道の鳥居脇には慈恩寺(じおんじ)の境内に「阿弥陀寺(あみだじ)のケヤキ」の巨木があります。

どちらがお寺の名前か解りません。

最近は「廃寺」になっていることが少なくないのでネット情報も見つからないことが少なくありません。


関連情報レポートリンク

【桜井市 神社一覧】