(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2022年01月22日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

天理市櫟本町 在原神社〔在原寺跡〕


奈良県天理市櫟本町に鎮座する「在原神社(ありわらじんんじゃ)在原寺(ありわらでら)跡〕」です。

この神社はどうして参拝しようか考え込んでしまっていました。

西名阪自動車道沿いの道の南側にあるので駐車余地がありませんし、西側から入る道も狭隘で奥まで行くとバックで出てこないといけないような気がしていました。

今回通りかかると偶々大型トラックが停車していたので、その前に停めて訪問参拝を済ませて出発するのが同時でしたのでかなりラッキーでした。

神様が参拝したがっていることをご存じだったのでしょうか。。


在原寺(ありわらでら)跡と在原神社(ありわらじんんじゃ)

祭神 阿保親王・在原業平

在原神社(ありわらじんんじゃ)が鎮座するこの地には、明治九年(1876)まで「在原寺(ありわらでら)」という寺院があり、本道(堂)、庫裏・楼門などが並んでいました。

在原寺(ありわらでら)の創立は承和二年(835)とも元慶四年(880)とも言われ、後者の説を採る「寛文寺社記」には、在原業平の病没後にその邸を寺としたとの記述があります。

在原寺(ありわらでら)の井筒を「伊勢物語」に見える「筒井筒」の挿話の舞台とする伝承もここから生まれたと考えられます。

在原業平(825 - 880)は平安前期を代表する歌人で、六歌仙のも選ばれています。

従四位下右近衛権中将まで進み、在五中将とも呼ばれました。

古今和歌集仮名序に「その心あまりてことばたらず」とあり情熱的な和歌を得意とした一方、漢詩文学は不得手だったようです。

阿保親王は平城天皇の皇子で業平の父親にあたり、承和二年(835)創立説では、在原寺(ありわらでら)の創立者ともされ、現在の在原神社(ありわらじんんじゃ)にも業平とともに祀られています。

現在の社殿は大正九年に改築されたものですが、もとは紀州徳川家が寄進した立派なものだったといわれ、遅くとも江戸時代には寺と神社が共存していたようです。

天理市教育委御員会』

※ 境内掲示より



謡曲「井筒」と在原寺(ありわらでら)

在原業平は平城帝(第五十一代)の皇子阿保親王の五男で、兄の行平と共に在原姓を名のって臣籍に入いり右近衛中将となり歌人としても知られています。

女性遍歴も多彩で「伊勢物語」のヒーローとされています。

その業平と、昔契った井筒の女(実は紀有常の娘)が現われ、業平との在りし日の交情を物語るのが謡曲「井筒」です。

謡曲の舞台となっている「大和国石上の在原寺(ありわらでら)の旧跡」が当所だといわれ、曲にゆかりの深い井筒の井の跡もかすかに残っています。

曲名の井筒は地上の部分を木や石で囲んだもののことで、本来は円型ですが方形のものもあります。

紀有常の娘の娘が幼時、背丈を、この井筒で業平と計りあったといわれています。

謡曲史跡保存会』

※ 境内掲示より


公園を思わせる境内の様々な場所に木札があり「本堂跡(庫裡)」や「楼門跡」等も数多くあります。

それにしても私でも名前を知っている「在原業平」の史跡としては少しばかり残念な気持ちが湧いてきました。

有名人と言っても別に利益があるわけでなければ誰も大切にしないという事でしょうか。

所詮、この世は「資本主義社会」であり、先立つものが最も重要である人が少なくないということですね。

入り口の号名を刻んだ石標には「在原寺(ありわらでら)」と「在原神社(ありわらじんんじゃ)」と表裏に彫られています。

私は文学的な事に全く興味がなく読んだ書籍もかなり多いのですが、技術系ばかりで文学的な素養は全くなく教養が無いという事になるのでしょうか。

少しだけ期待外れでした。


関連情報レポートリンク

【天理市 寺院一覧】

【★】は、参拝は、不可、又は事前連絡要の寺院


関連情報レポートリンク

【天理市 神社一覧】