(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2021年11月04日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

宇陀市菟田野大澤 宗像神社


奈良県宇陀市菟田野大澤に鎮座する「宗像神社(むなかたじんじゃ)」です。

この周辺はよく通りかかるのですが、土地勘というと殆どなく集落内に入り込んだことはありませんでした。

神社や寺院がある事は認識していたのですが、いざ参拝となると時間的余裕が無く通っていることが多かったので、今回は参拝するぞと決めて訪問しました。

由緒書きが読み取れれずに少しばかり残念でした。


宗像神社(むなかたじんじゃ)由緒略記

唐人神社は、その昔福岡県宗像●郡田島村の宗像大社、●●本社)より室町に大和國宇陀の地に勧請奉祀された古社と伝へ、所請宗像三女神(●●●●●●●●●●●●)のうち沖島にまつられている市寸島比売神のみ奉斎してあります。

この宗像の神は天孫のために斎き●まつらむと降臨したまひし神々です。

後世呉の国(今の中国)新羅の国(今の朝鮮・韓国)とわが国が交易のため往復した海路の一孤島にまつられしため古代の人々が今でいう文化交流のため、その往復に精魂を傾け祈念したところ、ある日その願望のため奉ったとみられる数々のため金銀宝石が中の島●●●●●●●●●●●●掘れ●●●●●●●●●●●●。

今更ながら歴史の古い東洋古代文化の●●●●●●●●●●●●。

桜井市外山で●●降って●●宇陀に●●勧請●●であります。

民俗学で●●海の神●●産む神、即ち安産の神となり遂に生産の神に転じ、今日●の子の神●●●と信仰がかわってきたのであります。

宗像神社の例祭十一月十五日になどらえて、当社では十一月亥の日が例祭となっています。

また宗像神社に天の川という小川があって左右に牽牛織女(けんぎゅうしょくじょ)の社があり女の子ほしい女は織女社へ、男の子のほしい女は牽牛社へ願かける七夕行事に当社の夏祭七月七日も起因する。

尚●●壬申六月七日のみで年号不明のものあり室町時代の永正九年(1512)、元亀三年(1572)又は降って、江戸期の寛永九年と壬申年があり推定のものあわせて十六棟札(昭和四十五年●●あり、現在の社殿正面奥の蟇股のみ室町期のものと称せられています。

文責宮司 三家義雄』

※ 境内掲示より

暗くて黒く変色しているのとビニールでカバーしてあるために判読不能の部分(●●で挿入)が多数あります。


この周辺の寺社仏閣は石段や参道が長く上り下りが結構あります。

運動不足解消には良いのかもしれません。

偉そうなことは言えませんが参拝が辛くなると老いを感じるのではないでしょうか。


関連情報レポートリンク

【宇陀市 神社一覧】