(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2020年11月26日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

奈良市南庄町 腰痛地蔵尊


奈良県奈良市南庄町にある「腰痛地蔵尊(ようつうじぞうそん)」です。

地蔵堂に気付いてお詣りしようと地蔵堂にくると「木槌」が沢山あるのに驚かされました。

幸いにも説明書きを見つけて納得しました。

もう少し早く御参りできれば妻の腰痛にも効いたかもしれません。


腰痛地蔵尊(ようつうじぞうそん)

お地蔵さんはお釈迦さまの後をついで、私たちの生活をお守りくだされ、そのうえ極楽浄土へもお導きくださる仏さまです。

このお地蔵さまは特に腰痛をなおしてくださる地蔵さまで昔から腰痛地蔵さんと呼ばれたくさんの方々がおまいりになります。

ここに供えてある「槌の子」は腰痛のなおった方々がお供えになったものです。

腰の痛むお方はこの「槌の子」をいただき、お家で傷むところをかるくたたきながらお願いするとなおると伝えられています。

なお、なおった方は新しい「槌の子」を添えてこのお地蔵さまにお供えする(ならわし)となっています。

町内では交代でお守りをいたしておりますが、毎年七月●●●日に町内そろっておまつりいたします。

昭和五十五年十二月七日

南庄町自治会』

※ 境内掲示より


次回はお参りしてお願いしてみたいと思います。

取り敢えずお礼を述べました。


関連情報レポートリンク

【奈良市 寺院一覧】

【★】は、参拝は、不可、又は事前連絡要の寺院