(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2020年09月08日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

天理市柳本町 長岳寺五智堂


奈良県天理市柳本町にある「長岳寺(ちょうがくじ)五智堂(ごちどう)長岳寺(ちょうがくじ)〕」です。

凄く目を引きます。


長岳寺(ちょうがくじ)五智堂(ごちどう)

長岳寺(ちょうがくじ)の飛び地境内に建つ、方一間の小さい建物である。

中央には太い心柱を立てた極めて珍しい構造で、奥に真面堂(まめんどう)とも呼ばれ、「大和名所図会」では傘塔と記している。

心柱には(けやき)材を用いた丸柱で、その四方には受木を出し、梵字(ぼんじ)をきざんだ額を掲げている。

額の梵字(ぼんじ)は、南に宝如和来(ほうしょうにょらい)、北に不空成就如来(ふくうじょうじゅにょらい)、東にあしゅく如来、西に無量寿如来(むりょうじゅにょらい)を表し、心柱を大日如来(だいにちにょらい)に見立てている。

建立年代は明確ではないが、鎌倉時代末期と考えられ、長岳寺(ちょうがくじ)伽藍(がらん)から離れた街道沿いに建てていることにも重要な意義を持つものと思われる。

そのため参詣人や街道の通行人の格好の目印となり、親しまれてきた。

なお、大正七年に解体修理を受けている。

天理市教育委員会』

※ 境内掲示より


長岳寺(ちょうがくじ)は次回訪問時に参拝します。


関連情報レポートリンク

【天理市 寺院一覧】

【★】は、参拝は、不可、又は事前連絡要の寺院