(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2020年03月14日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

宇陀市菟田野佐倉 八ツ房杉


奈良県宇陀市菟田野佐倉にある「八ツ房杉(さくらみじんじゃ)桜実神社(さくらみじんじゃ)〕」です。

前々から訪問しようとしていたのですが、凡その場所は解っていたのですが、想像とは全く異なりました。

理由は解りませんが、違う方向からもアクセスできると考えていました。

菟田(うだ)高城(たかぎ)」も近くに存在することは気付きませんでした。


八ツ房杉(さくらみじんじゃ) (天然記念物)

その昔、神武天皇が大和平定の際、菟田(うだ)高城(たかぎ)に陣営を張られた時に植えられたものと伝えられる杉の巨木です。

八ツ房杉(さくらみじんじゃ)とは、八幹からなる意味で大小八ツの幹が互いにからみ合い、ある幹は途中で一本になり、再び分かれるといった極めて珍しく目をひきます。

樹皮は、普通のスギと異なり、美しい赤色をしていおり、枝は大きく天をおおっています。

昭和七年四月二十五日に国の天然記念物に指定されています。

最大樹高 14メートル

樹幹周囲 9メートル

所在 桜実神社(さくらみじんじゃ)境内

宇陀市』

※ 境内掲示より


ある意味面妖な姿とでもいうのでしょうか、巨大な根株から太い幹が出ています。