(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2020年02月08日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

宇陀市菟田野松井 歴史と古代薫るまち 菟田野


奈良県宇陀市菟田野松井にある「歴史と古代薫るまち 菟田野(うたの)」です。

私の興味をそそる案内図です。


『宇陀市菟田野地域は、古事記日本書紀にみる神武天皇の東征及び大和平定にいたるまでの、伝承にまつわる聖地が多くあります。

また、古代より薬狩りや交通の要所として王権の深甚な影響下にあり、それを物語る史跡や古道、数々の文化が今に残されています。

菟田野地域では、水に対する信仰が厚く、その思いは様々な形で今に残されています。

その一つに、十月第三日曜日に開催される宇太水分神社「秋の例大祭」があり、勇壮な太鼓台六基と趣きある「神輿渡御」が、いまもこの町を代表する祭事となっています。』

※ 境内掲示より


観光案内看板

  • 宇太水分神社

  • 【国宝】

  • ②見田・大澤古墳群

  • 【わが国最古の時代】

  • みくまり桜

  • ④伝安楽寺廃寺跡

  • 【奈良時代の仏教文化と密接】

  • ⑤菟田の高城

  • 【神武天皇が大和入りし、最初に築いた城跡】

  • 桜実神社八ツ房スギ

  • 【国の天然記念物】

  • 宇賀神社(子もうけ石)

  • 「子もうけ石」宇賀神社境内の手洗い石、夫婦でこの石を撫でると子宝を授かると伝えられている。

  • 日張山 青蓮寺

  • 【中将姫伝説が残る尼寺】

    「再会寺」として祈願される方も多いお寺です。そのたたづまいに癒されます。

  • ⑨カエデの郷ひらら

  • 【木造校舎が残る】

  • ●平井大師石仏群

  • 【幕末の石工「丹波の佐吉照信」が弟子と共に刻んだ石仏群】

    「四国八十八箇所」にちなんで造られており、山を登りながら巡礼する仕組みとなっております。四季折々の自然を楽しみながら小路めぐりできます。

  • ●六地蔵石憧

  • 【仏教の六道(六体)が刻まれた珍しいお地蔵様】

  • ●入谷金兵衛の墓

  • 【南朝時代、後醍醐天皇をさせた金兵衛氏のお墓】

  • ●常盤御前の腰掛石

  • ●芳野城跡

  • ●ほたる公園

  • 【六月が見頃です】

  • ●常盤御前守り仏

  • 惣社水分神社

  • 鳳凰渡御(重要文化財)

    神輿は、南北朝時代の作で、重要文化財に指定されています。秋の例祭「御渡り」では、速秋津姫命様の御霊をこの神輿へ移し、古市場の宇太水分神社まで渡御されてます。

    「御渡り」では、手降役を先頭に、先箱役、長柄と続きます。特に長さ 3m の毛槍は必見です。時代絵巻さながらです。

  • ●しぶなし榧

  • 県指定天然記念物

  • ●きつね石

  • 昔、狐が女性に化けて、座っていたとか?

  • ●天国の井戸八坂神社

  • 【「刀」発祥の地】

  • ●不動塚古墳

  • 【三基の古墳群】


菟田野の楽しみ方イロイロ

歴史・史跡好きな方におススメ

    神武伝承の地~古事記・日本書紀にみる神武伝承にまつわる聖地がいっぱい!

  • 菟田の高城(佐倉):神武天皇が大和入りし、最初に築いた城で、日本最古の城跡か?

  • 桜実神社(佐倉):には「八ツ房杉」という八本の幹が絡み合う杉があります。神武天皇が植えたと伝えられています。

  • 宇賀神社(宇賀志):周辺は、神武天皇が群を従え熊野から大和入りした際に、神武天皇に奉仕することを拒み、反抗を企てた兄猾(エウカシ)が、仕掛け付きの大殿(オドノ)を作った場所。また、この策略を弟猾(オトウカシ)が告げ口し、兄自らが大殿に入り命をおとす事となり、流した血が大地を染めたとされる「宇陀の血原(血原橋)」などが残っています。宇賀志地区は、古事記にある「穿邑(ウガムラ)」に由来し、繁栄した地域と考えられています。

「もう一度遭いたい」そんな切ない思いを叶えてくれる?!

  • 中将姫伝説の残る日張山 青蓮寺(宇賀志)は浄土宗の尼寺。父との不思議な再会から、別名「再会寺」と呼び、逢いたい人と夢叶う寺として親しまれています。

  • 松林院(松井)には、中将姫伝説で身代わりとして殉じた松井嘉藤太の娘の供養として「身代わり地蔵」が建てられています。

桜とカエデ ~桜もカエデも見頃は「春」?!~

  • 水分桜(古市場)から始まる桜の並木は、芳野川沿いに岩端まで続きます。旧宇太小学校跡を利用したカエデ園では、春~新芽の時期には驚きの艶やかな色合いを堪能できます。

古墳群と城跡

  • 菟田野には、数多くの古墳と城跡が残っています。歩いてみて肌で感じ、学ぶ歴史があります。


なかなか興味深いですね。

又の機会にゆっくりと散策してみましょう。


関連情報レポートリンク

【地域名所案内図(マップ)】