(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2020年01月24日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

吉野郡東吉野村大又 地蔵堂


奈良県吉野郡東吉野村大又にある「地蔵堂(じぞうどう)」です。

笹野神社(ささのじんじゃ)の境内の一角にお堂が立っています。

堂前には説明書きが掲示されています。

扉が閉まっているので中を伺うことはできませんが、直接目にしたいと思われる内容です。

調べてみると「地蔵堂(じぞうどう)」ということで納得です、


『東吉野村指定文化財(有形文化財 二躯)

1.木造地蔵菩薩(じぞうぼさつ)立像

左掌(ひだりたなごころ)宝珠(ほうじゅ)を載せ、右手は錫杖(しゃくじょう)をとらず指、は下におろし古式の声聞形(しょうもんけい)地蔵菩薩(じぞうぼさつ)である。

一木造り特有の量感にあふれた重厚な体躯、太く大きくあらわれた衣紋線(えもんせん)など力強い表現で、平安時代後期の一木造りの伝統をよくあらわしている貴重な彫刻である。

2.木造阿弥陀如来(あみだにょらい)立像

肉髻珠(にくけいじゅ)白毫相(びゃくごうそう)をあらわし衲衣(のうえ)をまとい来迎印(らいごういん)をむすんでいる。

頭部螺髪(らはつ)をこまかく刻みだし、引き締まった面相、やや形式化しながら整備された衣紋(えもん)のあしらいなどから、かなり正当な作風をうかがうことができ、鎌倉時代の制作とみられる貴重な彫刻である。

平成元年三月 指定

東吉野村教育委員会』

※ 境内掲示より


目にするチャンスがあるのでしょうか。