(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2019年12月25日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

宇陀市菟田野東郷 桜葉神社〔櫻葉神社〕


奈良県宇陀市菟田野東郷にある「桜葉神社(さくらばじんじゃ)櫻葉神社(さくらばじんじゃ)〕」です。

奥にある惣社水分神社(そうじゃみくまりじんじゃ)を訪問参拝しようと来たのですが、石段の工事をしていたので参拝を石段下でして本格的に訪問するのは次回へ先送りとして戻ってきました。

川を挟んで森の中が赤く見えたのでやってきたのですが、毎度のことですが田の中の道でアクセス経路が解りにくかったのです。

毎度のことです。


櫻葉神社由緒略記

鎮座地 菟田野町大字東郷字オンジ

祭神 天照皇大神

当社は神明大明神、又櫻葉大神宮とも称え奉る。

社伝に慶長拾八年(今から参百拾壱年前)東郷村の田園荒廃し、村民困窮甚だしきため、隣村の宇賀志の村長藤村秀貞が郡司の命により、東郷村に来り、その再興を計らんと村の巽の地は東南に山高く森あり、西北は土地平らかで流れる川あり、後ろは清水湧き出づる霊地で伊勢の大神の鎮座地と似たるをもって、天照皇大神をお祀り崇敬したるにより、村民大いに富み栄えたり。

故に之を祀る子孫、社殿なきを歎き四拾余年後の明暦貮年秋社殿を創建し、爾後修復をなし来り、今日の弥栄を観たるものなり。

社殿は創建当時の形態をよく保持し、文化財として貴重な存在である。

宮司敬白』

※ 境内掲示より


また来ますので参拝します。


関連情報レポートリンク

【宇陀市 神社一覧】