(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2019年10月25日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

宇陀市大宇陀下本 史跡 松山城西口門


奈良県宇陀市大宇陀下本にある「史跡 旧松山城(まつやまじょう)西口門(にしぐちもん)」です。

この地域を散策して、長い間辿り着けなかった謎が解けたような気がしました。

まず、城下町であったということでそのためにアクセス経路となる道が私には解りにくかったこと目印にしていたお城が「松山城(まつやまじょう)」と「秋山城(あきやまじょう)」と別名で表示されたり呼称されたりしていることです。

確かに街並みは城下町のようです。


史跡 旧松山城(まつやまじょう)西口門(にしぐちもん)

ここは旧松山城(まつやまじょう)大手筋にあたる西口関門である。

建築は徳川初期の物と認められ正面の柱間十三尺五寸両内開きになっていて、左右に袖垣をつけた高麗門の形である。

門を含む地域は枡形になり、旧位置に減温する城下町の門としては珍しいものである。

松山城は旧名秋山城と呼び、秋山氏の築城にはじまる。

天正元和の間、次第にその形を整え福島掃部頭の居城とした。

慶長年間城郭ならびにその城下町の完成を見るにいたった。

この西門もその頃の構築にかかるものである。

大宇陀町教育委員会』

※ 境内掲示より


城山を登った時に「松山城(まつやまじょう)」と「秋山城(あきやまじょう)」と道標や幟に様々に表示されていて説明書きもなく、頭の中に「?」マークばかりでした。

知っている人には何ら問題はないと思うのですが、観光客が来ない原因のひとつでもあると思います。