(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2019年09月27日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

宇陀市榛原檜牧 名水 石清水


奈良県宇陀市榛原檜牧にある「名水 岩清水(いわしみず)」です。

道路脇にでかい看板が『弘法大師ゆかりの おいしい 名水 岩清水(いわしみず) 弘法を祭る会』と書いてあり車が数台止まっています。

有料です


『この清水は遠く八世紀半ば弘法大師(空海)様が高野山(和歌山県)で修業を終え、全国行脚の第一歩として、女性を救い、女性の修行道場にと大和室生山を選び、現在の高野町を起点に橋本市、奈良県の五條市、御所市、大和高田市、橿原市、桜井氏を経て、行脚の途中、清浄水の補給のため、この聖地で清水を掘り開き、榛原町赤埴、仏隆寺(ぶつりゅうじ)(室尾山の正門)を経て、真言道場女人高野室生寺(むろおじ)を再興しました。

以来一千百数拾年「弘法正浄水」として地元の方々は無論、伊勢詣でする旅人には真水として楽しんでいる。

尚、仏隆寺(ぶつりゅうじ)には弘法大師様の四十二歳の生涯、又、弘法大師高弟堅恵大徳の入定所(石室、重文)等古美術が多く収納されている。

仏隆寺(ぶつりゅうじ)第四拾五世』

※ 境内掲示より


重ねて書きます…「有料」です。