(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2018年08月15日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

桜井市多武峰 摩尼輪塔と町石〔談山神社〕


奈良県桜井市多武峰にある「摩尼輪塔(まにりんとう)と町石〔談山神社(たんざんじんじゃ)〕」です。

談山神社(たんざんじんじゃ)一ノ鳥居から摩尼輪塔(まにりんとう)まで約5.56mの間に、参道に沿って五十二基の町石が建てられていた。』という情報があったのですが、横に立っている石標が町石のようです。

ここまで登ってくることが修行にもなるということでしょうか。

凄く良い雰囲気の参道です。


重要文化財

摩尼輪塔(まにりんとう)

摩尼(まに)とは、宝珠(ほうじゅ)のこと。

八角大石柱塔婆の答申に薬研彫で、「妙覚究意(みょうかくきゅうきょう)摩尼輪(まにりん)」と彫られ、上円部に梵字(ぼんじ)「アーク」を刻む。

乾元二年(1303)の銘がある。』

※ 境内掲示より


一の橋から談山神社(たんざんじんじゃ)東大門(ひがしだいもん)を通って徐々に上り坂が急になってくるのですが、談山神社(たんざんじんじゃ)までは、距離が殆どありません。

この形は初めて出会いました。

上手く作られています。