(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2018年08月03日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

宇陀市榛原戒場 地蔵尊


奈良県宇陀市榛原戒場にある「地蔵尊(じぞうそん)」です。

この広場には不動明王(ふどうみょうおう)庚申像(こうしんぞう)もあり戒長寺(かいちょうじ)へと昇る石段が続いています。

境内には戒場神社(えびすばじんじゃ)も鎮座しています。

集落には人影もあるのでいくらかの人口はあるのでしょう。


地蔵尊(じぞうそん)由来

地蔵尊(じぞうそん)横広場は集落中央通称「上の辻」八月二十四日地蔵盆当日は、戒長寺(かいちょうじ)住職様供養のお経を戴き、集落の老若男女は数珠くりを行う。

「石英粗面岩製」高さ115cmの船形光背を作り蓮華座に立つ像高73cm、錫杖、宝珠型の地蔵尊(じぞうそん)を半肉彫りする。

光背面に正長五年二月二十一日年号と法名多数を刻んでいる。

なほ正長五年は1443年「590年」前である。

日頃の供花は誰かれとなくお供えし、いつも新しくなっている、

毎年八月二十四日は、地蔵盆で賑やかにお祭りし、遠い昔より引き継ぐ大字の行事である。

なほ地蔵尊(じぞうそん)敷地は、当地田中さん寄進による。

由来銘板寄進者 井上薫 二千十五年 八十四歳 未年』

※ 境内掲示より


なかなか良いところですが、買い物等は車が無ければたいへんです。


関連情報レポートリンク

【宇陀市 寺院一覧】

【★】は、参拝は、不可、又は事前連絡要の寺院