(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2018年06月16日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

橿原市畝傍町 東大谷日女命神社


奈良県橿原市畝傍町に鎮座する「東大谷日女命神社(ひがしおおたにひめみことじんじゃ)」です。

橿原神宮(かしはらじんぐう)を抜けて北へ歩を進めてきたのですが、「畝傍山登山道」と書かれた道標を見て登ってきました。

建国記念日にやってきたので人の少ないこちらへ回り込んできました。

こちらは静かなものです。


東大谷日女命神社(ひがしおおたにひめみことじんじゃ)

当社の創造は不明であるが徳川時代に於いては、氏神、熊野神社(くまのじんじゃ)として明治十一年頃まで熊野権現(くまのごんげん)をお祀りされていた。

その頃の祭神は伊弉册尊(いざなみのみこと)だった。

明治二十年頃から、当社を式代社・東大谷日女命神社(ひがしおおたにひめみことじんじゃ)とし、祭神を、神功皇后へ変えたが、その後、姫蹈鞴五十鈴姫命(ひめたらいすずひめのみこと)に再度の変更、明治三十五年、社名を東大谷日女命神社(ひがしおおたにひめみことじんじゃ)に変更した。

【御祭神】

  姫蹈鞴五十鈴姫命(ひめたらいすずひめのみこと)

【神殿構造】

  本殿 春日造

  相殿 右・豊受神社、左・春日社(昭和二十三年改築 大工 岡田氏)

【拝殿】

  桁行 五間半、梁行 二間(昭和二十三年改築 大工 桐山氏)(平成二十二年外構改修 大工 吉田氏)

【境内坪数】

  四百坪

【祭日】

  例祭 十月八日

【氏子】

  畝傍・御坊町

大和三山を歌った歌

― 以下省略 ―』

※ 境内掲示より


鳥居脇に「義民顕彰碑(ぎみんけんしょうひ)庚申塚(こうしんづか)」がありました。

興味津々の内容です。


関連情報レポートリンク

【奈良県橿原市 神社一覧】