(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2018年05月21日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

橿原市南浦町 大和三山 天香久山〔香具山・香久山〕


奈良県橿原市南浦町にある「大和三山 天香久山(あまのかぐやま)香具山(かぐやま)香久山(かぐやま)〕」です。

天香山神社(あまのかぐやまじんじゃ)から山頂に向かって登山道を登ってくると畝傍山(うねびやま)登山道で見かけた方々に再開しました。

聞くとこれから耳成山(みみなしやま)へ向かうということです。

一日で大和三山を徒歩で回れるとは知りませんでした。


『大和には

群山あれど

とりよろふ

天の香具山

登り立ち

国見をすれば

国原は

煙立つ立つ

海原は

鴎立つ立つ

うまし国そ

蜻蛉島

大和の国は

舒明天皇』

※ 境内掲示より


山頂には國常立神社(くにとこたちじんじゃ)が鎮座していました。

ゴミをお持ち帰りくださいの看板には天の国常立神社(あまのくにとこたちじんじゃ)とも書かれていました。

神武天皇の大和平定に出てくる山です。

これで大和三山の登頂ができました。

ところで、この山は「天香久山(あまのかぐやま)香具山(かぐやま)香久山(かぐやま)」と様々な漢字が当てられて表現されていますが、私には正しいと確信できるだけの情報がありません。

以前に南麓部に鎮座している天岩戸神社(あまのいわとじんじゃ)には参拝しているのですが、山麓部を取り囲むように神社が鎮座しています。

往古から神聖視されていたことがよく理解できます。

他にも磐座(いわくら)があり「月輪石(つきのわいし)根裂石(ねさくいし)〕」「月の誕生石(つきのたんじょういし)」「蛇つなぎ石(じゃつなぎいし)」「鎌とぎ石(かまとぎいし)」があります。

東北部の山麓には歴史に登場する「磐余池(いわれいけ)推定地」もあります。


大和三山