(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2018年04月29日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

奈良市来迎寺町 西山浄土宗 涅槃山 蓮城院 来迎寺〔西山来迎寺・多田来迎寺〕


奈良県奈良市来迎寺町にある「西山浄土宗 涅槃山 蓮城院 来迎寺(らいごうじ)西山来迎寺(にしやまらいごうじ)多田来迎寺(ただらいごうじ)〕」です。

都祁友田町に鎮座する都祁水分神社(つげみくまりじんじゃ)に参拝した時に琴平大神(ことひらおおかみ)が鎮座しているのに気付いてこの参道前を通って参拝し、このお寺も参拝しようとしたのですが、その時は工事中でした。

トイレなどが整備されているのですが。

ネット情報では、現在は無住と書かれていたのですが、誰が工事をしていたのか不思議で仕方がありません。


多田来迎寺(ただらいごうじ)

涅槃山 蓮城院 来迎寺(らいごうじ)と称する。

永久二年顕阿闍梨が結界創建したと伝える

負徳二年(1223)蓮阿が御堂建立。

阿弥陀如来像を奉安した。

鎌倉時代多田源氏の後と称する。

多田伊賀守経實、当地方に擦り、当寺を菩提所として田畑山林を寄進した。

その頃、平重盛の孫、勢観房源智上人も当寺に入り多数の寺宝を寄せている。

豪族多田氏の帰依を受けた当寺は益々栄え明応三年(1494)の田畑納所帳には田畑四町余と記されている。

本尊

善導大師座像 木造彩色 鎌倉初期 重要文化財 高さ 0.87m

阿弥陀如来坐像 木彫漆箔 藤原末期 県指定文化財 高さ 0.9m

石造宝塔 鎌倉末期 延慶三年四月造立の銘 重要文化財 2.5m

五輪塔 鎌倉末より室町に至る六十余基が並立している。

当地方豪族の墓碑』

※ 境内掲示より


意外でした。


関連情報レポートリンク

【奈良市 寺院一覧】

【★】は、参拝は、不可、又は事前連絡要の寺院