(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2018年03月11日】

reporter 100円/day LINK100サービス〔4URL & 20,000ページからのリンク〕 の案内です。
社会貢献活動 ふるさと応援行動(Hometown assistance action)
xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

桜井市滝倉 権現桜〔瀧蔵神社〕


奈良県桜井市滝倉にある「権現桜(ごんげんざくら)瀧蔵神社(たきくらじんじゃ)〕」です。

様々な桜見物に行きましたが、大きな見事な桜の品種は枝垂桜(しだれざくら)が多く見られます。

満開になればソメイヨシノよりもシダレザクラの方が見事な場合が多かったと思います。

ソメイヨシノは大量に一斉に咲くので本数があればこれも見事です。


『奈良県指定文化財

権現桜(ごんげんざくら) そのいわれ

当村の氏神(うじがみ)さんは古来、神宮寺(じんぐうじ)として近郷の人々の信仰の中枢たる瀧蔵権現(たきくらごんげん)として栄え数多くの堂塔(どうとう)伽藍(がらん)威容(いよう)を誇っていた。

長谷寺(はせでら)観音堂(かんのんどう)の跡もひっそりと現存している。

その権現(ごんげん)さまは、ある時、村の長老さんの夢枕に現れ「堂の傍に枝垂桜(しだれざくら)を植えて欲しい」とのお告げにより、この地に植えられたのが起源で(樹齢約四百年以上)この名の伝えられる由縁であります。

年々再々(まわり)変れど、年々再々見る人変る事あれども花変る事なし。

(いにしえ)(はべ)りご覧あれ。

  敬白

権現桜(ごんげんざくら)保存会』

※ 境内掲示より


これは再訪問する必要があります。