(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2018年03月07日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

宇陀市大宇陀麻生田 不動明王石標


奈良県宇陀市大宇陀麻生田にある「不動明王(ふどうみょうおう)石標」です。

桜井から榛原に向かうのに国道165号線と国道166号線を利用することが多いのですが、最近は国道166号線を使うことも多くなっています。

女寄トンネルが出来て山沿いの道を走る必要がなくなったのですが、一度走ってみようと思い進みました。

別にトンネルを作る必要もないかなとも思いましたが、旧道はやはり回り道になるようです。

峠を越えたあたりに「不動明王(ふどうみょうおう)」と彫られた石標がありました。

不動明王(ふどうみょうおう)」は滝などに祀られていますが人気があるようです。

私は神社に祀られていて、関係がよく呑み込めませんでしたが神道も仏教も一緒くたの日本人には説明できなくても崇敬し信仰していれば些細なことなのかもしれません。

一神教の崇敬者には絶対に理解できないことです。

不思議ですが、長年にわたって神仏習合の社会を作り上げた日本人特有の宗教観なのでしょう。

少しばかり下ったところに「堂」があるのですが、何が祀られているのか良く解りません。


関連情報レポートリンク

【宇陀市 神社一覧】