(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2017年08月20日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

山辺郡山添村室津 真言宗 薬音寺


奈良県山辺郡山添村室津にある「真言宗 薬音寺(やくおんじ)戸隠神社(とがくしじんじゃ)〕」です。

薬音寺(やくおんじ)は隣に鎮座する戸隠神社(とがくしじんじゃ)の宮寺」ということです。

いずれにしろ同一境内にあるということです。

同じ号名を持つ神社が地域内に数多く存在するのは珍しくありません。


『山添村指定文化財

 (平成二年八月六日指定)

薬音寺(やくおんじ)木造仏像群 二十躰

 薬音寺(やくおんじ)

本尊は十一面観音立像。

本尊を含めて十躯の仏像があり、如来坐像(四)、如来立像(二)、観音菩薩(三)、地蔵菩薩(三)、天部形(六)、弘法大師像(一)である。

小像ではあるが多くは平安時代の作であり、技法も小像の如来像(台座とも木造漆箔)を除いて一木造り彩色と共通し顔の表現にも難点化には類似が見られるものがある。

制作年代には十世紀から十三世紀と幅がある。

天部形のうち神将形四躯は二躯づつ組とんって作風が異なり、うち一対の台座底に墨書銘があり剥落(はくらく)もあるが、「永仁二年」「永観法務御坊」「仏師宗慶」と読める。

室津のこの小さなお堂にこれだけの仏像群が今まで維持管理されてきたことを考えると、仏像群としての価値が非常に高い。

山添村』

※ 境内掲示より


残念ながら拝めませんでしたが、このお寺にはかなりの仏像が存在しているようです。


関連情報レポートリンク

【山辺郡山添村 寺院一覧】

【★】は、参拝は、不可、又は事前連絡要の寺院