(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2017年08月08日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

生駒郡斑鳩町龍田 金剛流發祥之地碑


奈良県生駒郡斑鳩町龍田に鎮座する「金剛流發祥之地碑」です。

龍田神社(たつたじんじゃ)境内の片隅に「ソテツの大樹」と同じ位置にあります。

猿楽というのは、私には知識がありませんので良く解りませんが、能や歌舞伎のようなものなのでしょうか。

私は芸能には疎いので殆ど情報も知識もありません。


金剛流發祥之地碑

金剛流は、能楽シテ方の一流で、大和猿楽四座(結崎・円満井・外山・坂戸)のうちの坂戸座を源流とする。

坂戸座は、その名称を法隆寺(ほうりゅうじ)周辺部にあった古代郷で、おおむね現斑鳩町の並松・五百井・服部・竜田・小吉田・稲葉車瀬・神南付近を範囲とする坂戸郷に由来し、古刹法隆寺に所属して発展をみた猿楽の座である。

中世の法隆寺付近には、法隆寺東郷・西郷が成立しており、その郷民たちの精神的紐帯として祀られた竜田神社(たつたじんじゃ)を中心に、竜田市が栄えていた。

「法隆寺々日要記」によれば、党元元年(1243)にはこの市の守護神として、摂津西宮から夷神が勧請され、その祭礼に郷民自身による猿楽が盛んに演じられたとある。

法隆寺付近の郷民たちは、竜田市の経済力を背景に、強固な自治組織を生み育て、祭礼に彼ら自身が芸能を演じて楽しむとともに、彼らのなかで法隆寺に所属し、大和一円で活躍した専門の猿楽集団である坂戸座を育てたのである。

よって此処に金剛流發祥之地の碑建てる。』

境内掲示より


興味津々です。