(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2017年07月31日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

北葛城郡広陵町古寺 八坂神社


奈良県北葛城郡広陵町古寺に鎮座する「八坂神社(やさかじんじゃ)」です。

何となくたどり着いたというか、法隆寺付近から南下してきたのですが、土地勘が全くないので何処にいるのかも解らない状態で次々に社寺仏閣や史跡があります。

そもそも広陵町に入り込んだ記憶がありません。

奈良市に住んでいましたが、北の端ですので中央部のこの周辺はあまり訪問した記憶もありません。

結構広い境内には、「八坂神社(やさかじんじゃ)のケヤキの巨樹」の説明文の掲示がありましたが、神社に関する由緒などの情報は見当たりません。

隣接してというか、同一境内にというのが正しいのか解りませんが、境内に寺門があり正楽寺(しょうらくじ)があります。

かなり大きな「木造十一面観音立像」があり、お堂の中にかすかに見えるのですが、はっきりと拝んでみたいものです。

環濠集落のはずれに鎮座しているようですが、ここの鎮守ということでしょうか。

もう少し知識があればよかったのですが…残念です。


『広陵町指定天然記念物

八坂神社(やさかじんじゃ)のケヤキの巨樹

八坂神社(やさかじんじゃ)の境内にケヤキの巨樹が生育している。

幹は、地上2.5mでふたまたになり幹囲は4.34m、樹高は約25m、枝張りは南北21.7mあり、樹勢は旺盛である。

ケヤキは、ニレ科の落葉高木でツキ(槻)の別名をもち、万葉集にも詠まれ、山中、川岸に点在し、社寺の境内に植えられることが多い。

材は、極めて有用で、建築材、家具材に用いられる。

古くから開けた奈良盆地にあって、有用樹種であるだけに、このような巨樹が保存されていることは珍しく、学術的にも貴重であるため、平成八年三月に広陵町指定天然記念物に指定されている。』

※ 境内掲示より


立派な木です。


関連情報レポートリンク

【奈良県北葛城郡 神社一覧】