(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2017年07月29日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

生駒郡斑鳩町龍田北 春日神社


奈良県生駒郡斑鳩町龍田北に鎮座する「春日神社(かすがじんじゃ)」です。

斑鳩町に鎮座する龍田神社(たつたじんじゃ)に参拝して周辺を散策しています。

当初はこの神社ではなく近くに有る地図記号の寺院マーク「真言宗 紅葉寺(こうようじ)」を訪問しようとやって来たのですが、この神社の玉垣を見かけて先に訪問参拝しました。

然し…。

春日神社(かすがじんじゃ)は日本全国至る所に鎮座しているようですが、藤原氏の祖神がこんなに拡散しているのでしょうか。


當神社(とうじんじゃ)由来(ゆらい)

この春日神社(かすがじんじゃ)本殿三社(ほんでんさんしゃ)小社(しょうしゃ)、西より須佐男之命社(すさのおのみことしゃ)、続いて猿太彦社(さるたひこしゃ)八大童子社(はちだいどうじしゃ)月読之命社(つきよみのみことしゃ)土坂之命者(つちざかのみことしゃ)をおまつりして、この地方の人々の無事健康(ぶじけんこう)五穀豊穣(ごこくほうじょう)をお祈りしてきました。

そして次のような神様のご託宣(たくせん)を受けています。

()をはらい、小高(こだか)(やま)(うえ)より氏子(うじこ)(しあわ)せに(みちび)く」と。

中央社殿の棟木(むなぎ)には「宝徳(ほうとく)二年建立」と墨書きされています。

室町時代中期で起源1450年です。

しかし、それより以前は、この北の山ふもとにお(まつ)りしていて、右に観音堂(かんのんどう)があり、左に阿弥陀院(あみだいん)鐘楼(しょうろう)湯殿(ゆどの)もあったりっぱな神宮寺(じんぐうじ)だったそうで、当時の観音さま(国宝)は今も仙光寺(せんこうじ)におまつりしています。

この神社は氏子の責任者として春日講(十人衆)の者がお守りしています。

また当神社の宮元座は、むかし坂戸座(さかど)といい法隆寺(ほうりゅうじ)龍田神社(たつたしんじゃ)猿楽(さるがく)奉納(ほうのう)しました。

金剛座ともいい金剛能(こんごうのう)発祥(はっしょう)()でもあると言われています。(志賀剛文学博士)

昭和のはじめまでは龍田本宮(たつたほんぐう)(三郷町)と龍田新宮(たつたしんぐう)との渡御(とぎょ)があり、それには必ず参列しました。

また龍田新宮(たつたしんぐう)の例祭には毎年古来の様式によるご膳をお供えしています、

一月六日 新年祭

三月十五日 垣結

十月八日 例祭

昭和五十四年十月

春日講中一同敬白』

境内掲示より


何とも言えませんが、歴史の詰まった地域のようです。


関連情報レポートリンク

【生駒郡平群町 神社一覧】