(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2017年06月04日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

橿原市西池尻町 懿徳天皇陵〔畝傍山南纖沙溪上陵〕


奈良県橿原市西池尻町に鎮座する「懿徳天皇(いとくてんのう)陵〔畝傍山南纖沙溪上陵(うねびやまのみなみのまなごのたにのえのみささぎ)〕」です。

畝傍山(うねびやま)南麓に廻り込んで来たのですが、初訪問で土地勘が無いので何処にいるのかも解りませんが、社寺仏閣や古墳などの史跡に次々と発見と出会いがあります。

流石に大和三山の中でも最も南方で飛鳥寄りの場所に位置しているからという事でしょうか。

風光明媚なという表現が似合うのでしょうか。

第四代天皇懿徳天皇(いとくてんのう)という事ですが、背面が畝傍山(うねびやま)ですので、陵の形式は解りません。

日本の歴史はこの周辺の事柄しか記録されていないし、為政者に都合の良さそうな歴史ですので、本当の人民の記録や敵対していた者の歴史も全く解りません。

天皇家系に関係のない古墳が怪しすぎるのは私だけでしょうか。

あの大きさの御陵が作れるだけの力があるという事は、庶民ではない筈です。

不思議なことですが、本当の歴史が覆い隠されてしまっているという事ではないのでしょうか。


関連情報レポートリンク