(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2017年05月08日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

北葛城郡広陵町中 小北稲荷神社


奈良県北葛城郡広陵町中に鎮座する「小北稲荷神社(こきたいなりじんじゃ)公式HP〕」です。

この附近は神社が多く残っています。

見通し範囲に神社があります。

特別な稲荷神社である様子ですが、境内にはかなりの数の祠や社が鎮座しています。


小北稲荷神社(こきたいなりじんじゃ)

当社伝では天孫降臨供奉の三十二神に稲荷五社と小北大明神(こきただいみょうじん)を合せて三十八社と称したという。 小北大明神(こきただいみょうじん)は鼠小姫命といい保食神に供養した神とされる。 永徳三年(1383)領主箸尾宮内少輔が神殿を再建したが、永禄十年(1567)十一月兵火にかかり、天正四年(1576)の復興後、江戸時代には柳沢家の保護寄進を得た。 本殿は一間社春日造檜皮葺(現在銅板葺)で、拝殿との間に祝詞屋を設けて繋ぎ、前方に神楽殿を建てる。』

境内掲示より


何とも言えないのですが、稲荷神社の色彩は外国人に人気があるようです。


関連情報レポートリンク

【奈良県北葛城郡 神社一覧】