(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2017年04月19日】

reporter 100円/day LINK100サービス〔4URL & 20,000ページからのリンク〕 の案内です。
社会貢献活動 ふるさと応援行動(Hometown assistance action)
xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

生駒郡三郷町立野南 融通念仏宗 大慈山 大通寺


奈良県生駒郡三郷町立野南にある「融通念仏宗 大慈山 大通寺(だいつうじ)」です。

信貴山の朝護孫子寺(ちょうごそんしじ)を訪問した際に山麓を散策した時に通りかかりました。

門は開いていましたが、お寺の参拝の方法が解らず、境内に入って本堂前で頭を垂れて手を合わせるだけで出てきました。

神社は少しばかり参拝の方法も理解しましたし、手水鉢や狛犬や拝殿、本殿や鳥居の意味なども解って来ました。

お寺は真言というものが時に示されていて、何回か唱えるなどと書かれていますが、カタカナで舌を噛むようなことが少なくありません。

更に門が閉まっていて入れなかったり、本殿も障子が閉まっていて本尊が拝めなかったりするのでどうすれば良いたらか解らない事が多すぎます。

ネット情報では、本尊は「阿弥陀如来立像」で境内には平安時代の「室町時代の地蔵石仏が二体」あるということですので、次回に近辺に来たら再訪問します。