(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2017年03月16日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

生駒郡斑鳩町龍田南 県立竜田公園


奈良県生駒郡斑鳩町龍田南に鎮座する「県立竜田公園〔公式HP〕」です。

斑鳩町に鎮座する龍田神社(たつたじんじゃ)に参拝して周辺を散策しています。

対岸の高台には龍田城(たつたじょう)跡があります。

微かな記憶で幼稚園の時に「紅葉狩り遠足」で来た記憶があるのですが、当然ですが殆ど何も思い出されません。

何故、記憶の片隅からはみ出しているのかも解りません。


龍田川のもみじの由来

龍田川の紅葉(もみじ)は、第十代・崇神(すじん)天皇が龍田明神に行幸され。五穀豊穣を祈られ、上流より流れてきた八葉の(かえで)葉を龍田の神さまに献上されました。』

のち文武(もんむ)天皇が行幸のとき、紅葉(もみじ)を見て大変感動されたと言います。』

以来、龍田川は紅葉の名所として、天下に知られ紅葉といえば連蔵されるようになりました。』

持統(じとう)文武(もんむ)・平城の各天皇をはじめ、平安時代の歌人によって紅葉(もみじ)を詠みもてはやされ昔の和歌集に数多く詠まれています。』

江戸時代には、並松(なんまつ)在住の国学者の藤門周斎が地元の人々と共に、養殖・保護に努めたといいます。』

その成果により、年々観光客が増え紅葉(もみじ)の名所として広く知られるようになりました。』

現在、県立竜田公園として開設されています。』

境内掲示より


紅葉には少し早かったようです。

また時期を見て訪問しましょう。

何故、覚えているのか思い出せるかも知れません、