(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2017年02月09日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

奈良市月ケ瀬尾山市 天神々社・天満宮・天神社


奈良県奈良市月ケ瀬尾山市に鎮座する「天神々社(てんじんじんじゃ)天満宮(てんまんぐう)天神社(てんじんじゃ)」です。

天神梅林附近に鎮座している「天神社(てんじんじゃ)」を探して、「不動堂(ふどうどう)」のおじさんに聞いてやって来たのですが、鳥居の額をみると「天満宮(てんまんぐう)」になっています。

ハイキングマップでは「天神社(てんじんじゃ)」となっていて、多分、祭神は菅原道真公で同じだと思うのですが、少しばかり不安です。


尾山天神々社(てんじんじんじゃ)と月ヶ瀬梅林の由来

元久二年当天神社(てんじんじゃ)を産土神として真福寺境内に創祀され。明治十七年絶景の此の地に移祀された。

元弘元年御醍醐天皇笠置落城の折、その女官姫若(別名園生)は尾山に逃れ来行倒れ村人手厚く介抱しお護りす。

姫は天神社(てんじんじゃ)周辺の梅花を見て烏梅の製法を教え村人競って梅を植え、村人の財を潤す即ち月ヶ瀬梅林の起源である。

その後姫若没するも梅に縁のある当天神々社(てんじんじんじゃ)に合祀す。

現在、厄除け、入学祈願、家内安全、月ヶ瀬梅林の守護神として深く信仰され、地元惣代に依り護持されている。』

※ 境内掲示より


例によってというか私は大混乱で理解不能です。

以前に見た案内マップでは「天神神社(てんじんじんじゃ)」だったと記憶しているのですが、手元にあったハイキングマップには、「天神社(てんじんじゃ)」となっていて、鳥居には石製の額に「天神社(てんじんじゃ)」となっています。

どの号名でも祭神は「菅原道真公(すがわらみちざねこう)」で同じだと思うのですが、明らかに理解不能に陥る可能性があります。

私の場合はこのような場合に「同じ」とは判断できません。

解決したのかな。


関連情報レポートリンク

【奈良市 神社一覧】